テーマ:観戦記

サントリー、貫録の大勝 織機は大西の引退試合を飾れず・TL9位決定戦 サントリーvs豊田自動織機

 23日、花園の第2試合は順位決定トーナメント第3節、9位決定戦、サントリーサンゴリアスvs豊田自動織機シャトルズのカードだった。織機のリザーブ、CTB大西将太郎はこの1戦を最後に現役引退。啓光学園(現校名は常翔啓光)、同志社、ワールド、ヤマハ、近鉄、織機で活躍し、長年に渡って花園を彩ってきた名選手がスパイクを脱ぐ日がやってきた。ラグビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2TのレメキがMOM Honda、決定力を見せつける・TL11位決定戦 Hondavsクボタ~花園

 23日、花園では順位決定トーナメントの第3節、2試合がおこなわれた。下位チームグループの試合とあって観客数はやや淋しかったが、目前の敵を倒す心意気が詰まったプレーが繰り広げられた。第1試合は11位決定戦。Honda HEATvsクボタスピアーズの1戦だった。  Hondaのキックオフで試合が始まった。蹴り返しのタッチキックによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝、カフイの連続トライで突き放す ヤマハを下して決勝進出・Lカップ準決勝 東芝vsヤマハ発動機

 16日、東大阪市花園ラグビー場のスタンドは第2試合の開始前にメインスタンドとバックスタンドがほぼ満員に膨れ上がった。順位決定トーナメント、LIXIL CUPの第2節、セミファイナルは東芝ブレイブルーパスvsヤマハ発動機ジュビロの好カード。東芝の先発にはリーチ マイケル、三上正貴、湯原祐希、廣瀬俊朗とW杯の日本代表が4人、対するヤマハに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PRスミスが2T! トヨタ、NTTコムにフィジカル勝ち・Lカップ第2節 トヨタ自動車vsNTTコム

 16日、東大阪市花園ラグビー場では順位決定トーナメント、LIXIL CUPの第2節、2試合がおこなわれた。第1試合は、先週の試合に敗れて5~8位を争う山へ回ったトヨタ自動車ヴェルブリッツvsNTTコミュニケーションズシャイニングアークス。2試合目にセミファイナル、東芝vsヤマハの1戦が組まれているとあって、花園は早い時間から入場口前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ、スクラムの強さを如何なく発揮 NTTコムを粉砕!・Lカップ第1節 NTTコムvsヤマハ発動機

 9日、TLの順位決定トーナメントの第1節が各地でおこなわれた。大阪、長居公園のキンチョウスタジアムでは、優勝チームを決めるトーナメントのLIXIL CUP、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスvsヤマハ発動機ジュビロの1戦が組まれていた。スタジアム内のトイレへ行くと小便器もLIXIL、抜かりないスポンサーだと思ったが、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動量、コンタクトともに申し分なし トヨタ、神戸との接戦に勝利・第7節B 神戸製鋼vsトヨタ自動車

 今季、7週連続の短縮日程でおこなわれてきたTLのリーグ戦は26日、最終の第7節を迎えた。ノエビアスタジアム神戸で組まれていたのはグループB、神戸製鋼コベルコスティーラーズvsトヨタ自動車ヴェルブリッツの1戦。前節終了時点で神戸は1位、トヨタは4位につけていた。ともに頂点の座を競うトーナメント、LIXIL CUPへの進出を決めているとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝、9Tを奪って圧勝 2位へ浮上 近鉄は5位へ転落・TL第6節A 近鉄vs東芝~奈良鴻ノ池

 20日、奈良市鴻ノ池陸上競技場ではTL第6節、グループAの近鉄ライナーズvs東芝ブレイブルーパスの1戦がおこなわれた。前節終了時点でグループAの決勝トーナメント、LIXIL CUP進出争いは上位5チームに絞られ、近鉄は2位、東芝は3位につけていた。両者の試合はサバイバルマッチ。ただ、近鉄が故障等の影響で主力が何人か抜けたメンバー構成だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸、コーラに7Tを挙げる快勝! 4位以内が確定・TL第5節B 神戸製鋼vsコカ・コーラ~ノエスタ

 ノエビアスタジアムでは12日、TL第5節のグループB、神戸製鋼コベルコスティーラーズvsコカ・コーラレッドスパークスの1戦がおこなわれた。3勝1敗でこの1戦を迎えた神戸は、勝てば他カードの結果次第で上位グループで優勝を争うトーナメント、LIXIL CUPへの出場が確定するところまで来ていた。対するコーラは開幕以来、4連敗中。ただ、ワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄、猛攻6Tの大勝で4位キープ クボタは開幕から4連敗・TL第4節A クボタvs近鉄~花園

 6日、花園で開催されたTL第4節の第2試合、グループAのクボタスピアーズvs近鉄ライナーズの観客数は1万1404人。昨季までの同時期より2倍強の入りで、ラグビー人気を実感した1日だった。花園でおこなわれたTL公式戦において観客数が1万人を超えたのは2008年の10月末、再昇格の近鉄vs神戸の阪神ダービー、ヤマハvsサントリーの2試合が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田ハットトリック達成! トヨタ、ドコモを完全攻略・TL第4節B NTTドコモvsトヨタ自動車~花園

 6日、花園ではTL第4節の2試合がおこなわれた。続々と観客が詰めかけ、第1試合が始まるころにはバックスタンドの中央部、ハーフウェイを挟んだ22メートルライン間はほぼ埋まっていた。午後0時キックオフ、第1試合に組まれていたのはグループB、NTTドコモレッドハリケーンズvsトヨタ自動車ヴェルブリッツの1戦。ドコモは先週、神戸を下すアップセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフィと石橋の投入で急変!NTTコム、後半だけで4Tの快勝・TL第3節A クボタvsNTTコム

 11月29日、神戸のユニバー記念競技場ではTL第3節の2試合がおこなわれた。第2試合のグループB、神戸vsドコモの1戦は1万833人の観客が見守る中、ドコモが神戸を破るアップセット。スタジアムを熱くさせた。第1試合に組まれていたのはグループA、クボタスピアーズvsNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの1戦。クボタは開幕から連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ、1点差を守って大金星! 神戸はミスが響いて初黒星・TL第3節B 神戸製鋼vsNTTドコモ

 11月29日、好天に恵まれた神戸ユニバー記念競技場には1万833人の観客が詰めかけ、上々の賑わいを見せた。2カードが組まれていて、午後2時キックオフの第2試合はグループBの神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNTTドコモレッドハリケーンズ、阪神ダービーの1戦だった。優勝候補に挙げられる神戸は連勝スタートと順調な滑り出し。対するドコモは南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸、HB団のゲームメイク上々 ルルーの奮闘で粘るキヤノンを下す・TL第1節B 神戸製鋼vsキヤノン

 13日、待望のTLが開幕し、各地で熱戦が繰り広げられた。全8試合の中で唯一、15日の日曜日に組まれていたのは神戸製鋼コベルコスティーラーズvsキヤノンイーグルスの1戦。プレシーズンリーグで優勝、好調が伝わってくる神戸は、W杯へ出場したジャパンのメンバーが3人、先発に名を連ねるとともに、FB正面健司が100キャップを達成するメモリアルゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄、4Tを挙げて快調スタート! Hondaはシンビンに泣く・TL第1節A 近鉄vsHonda~花園

 14日、東大阪市花園ラグビー場ではTL第1節が開催された。2試合目に組まれていたのはグループA、近鉄ライナーズvsHonda HEATの1戦。近鉄はジャパン戦士、ラグビーマガジンの読者MVP投票で最多票を集めたLOトンプソン ルークが先発。ほかにも南ア代表のダミアン・デアリエンディが12番、W杯出場はならなかったものの元南ア代表のスー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ、コンタクト局面を制して優勢 ミス多発も白星発進・TL第1節B NTTドコモvsコカ・コーラ

 W杯における日本代表の奮闘に心躍らせ、TLの開幕が待ち遠しかったファンは多かったはずだ。かくいう僕もその1人。14日、開幕節の2試合が組まれていた東大阪市花園ラグビー場には、開門前から入場を待つ長蛇の列ができていた。この日、花園へ終結した4チームはプレーオフ進出経験がなく、日本代表選手も少ない。それにもかかわらず、雨予報でありながら8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ、リコーの強みを消す プレートT優勝!・TLプレシーズンL プレートT NTTドコモvsリコー

 10日、花園の第1試合は当初、TLプレシーズンリーグのプレートトーナメント、3位決定戦が予定されていた。しかし、パナソニックがFW第1列に負傷者が続出したことを理由にトーナメント出場を辞退したことにより、近鉄vs宗像サニックスのエキシビションマッチに変更された。近鉄は主力の多くを休ませ、若手がアピールする舞台と位置づけたメンバー構成。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレイザーが3T 神戸、後半に突き放して快勝・TLプレシーズンL カップT トヨタ自動車vs神戸製鋼

 10月3日、TLプレシーズンリーグ、トーナメント戦の1回戦が各地でおこなわれた。残念だったのは、前列に故障者が続出したパナソニックがトーナメント戦を辞退したこと。常打ち会場の秩父宮が午前11時40分開始の1試合のみの開催となった。プール戦では前列がシンビン処分を受けた際にノーコンテストスクラムルールを採用した試合もあったのだが、トーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮本、サヨナラPG サントリー、ライバル対決に勝利・TLプレシーズンL カップT サントリーvs東芝

 10月3日、東大阪市花園ラグビー場ではTLプレシーズンリーグ、カップトーナメントの1回戦、2試合がおこなわれた。午後0時キックオフで組まれていたのは、サントリーサンゴリアスvs東芝ブレイブルーパス。府中を本拠とするライバル同士の対決にふさわしい熱戦となった。  快晴のもと、サントリーのキックオフで試合開始。サントリーは前半5分、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイラー大活躍、FWでも圧倒 近鉄、ヤマハに快勝!・TLプレシーズンL第3節 近鉄vsヤマハ

 9月19日、ヤンマーフィールド長居ではTLプレシーズンリーグの2試合が組まれていた。第2試合は近鉄ライナーズvsヤマハ発動機ジュビロの1戦。試合前、ヤマハの清宮克幸監督の姿を見かけた。当日未明、この日に開幕したW杯、イングランドvsフィジー戦で、清宮さんはJ-SPORTSのスタジオ解説者として出演されていた。ちょっと寝てから新幹線か飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クボタ、1点差で薄氷の今季初勝利・TLプレシーズンL第3節 NTTドコモvsクボタ~ヤンマーF長居

 9月19日、大阪、長居公園内にあるヤンマーフィールド長居ではTLプレシーズンリーグのプール戦、第3節の2試合がおこなわれた。第1試合に組まれていたのはプールC、NTTドコモレッドハリケーンズvsクボタスピアーズの1戦。ドコモはここまで1勝1敗の3位で、神戸vsNTTコム戦の結果次第では1位通過の可能性が残されていた。対するクボタは0勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC逆転勝ち Honda、前半リードも後半失速・TLプレシーズンL第2節 HondavsNEC

 9月12日、TLプレシーズンリーグのプール戦、第2節が開催された三重県営鈴鹿スポーツガーデンで、ちょっとしたハプニングがあった。第1試合、織機vsリコー戦の終了直後、グラウンドの照明が突然、すべて消えた。公式試合記録によれば送電線トラブルによる停電とのこと。隣に立つ体育館内の電気は灯っていたので、グラウンド関連施設へ通じる送電線のみが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコー、巧みなゲームメイクで3T 織機を下す・TLプレシーズンL第2節 豊田自動織機vsリコー

 9月12日、三重県営鈴鹿スポーツガーデンにおいてTLプレシーズンリーグのプール戦、第2節の2試合がおこなわれた。現地へ到着し、スタジアムの周辺をぶらぶら歩く。Hondaへ加入したビヨーン・バッソンの姿があり、そのあとには織機に加わったJJ・エンゲルブレヒトも見かけた。スーパーラグビー、ブルズでバッソンは11番、エンゲルブレヒトは13番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南橋2T! 神戸、SH佐藤が流れを変えて後半に逆転・TLプレシーズンL第1節 神戸製鋼vsクボタ

 9月5日、ヤンマースタジアムで開催されたTLプレシーズンリーグのプール戦、第1節の2試合目としておこなわれたのは、神戸製鋼コベルコスティーラーズvsクボタスピアーズの1戦だった。この日、神戸の試合前イベントに登場した漫才コンビ、「女と男」の和田ちゃんがキックオフプレゼンターを務めて観客の拍手を浴びた。クボタのSO高橋銀太郎にボールを渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー、接点で苦戦も地力を見せて逆転勝ち・TLプレシーズンLプール戦 第1節 近鉄vsサントリー

 9月5日、長居のヤンマースタジアムではTLプレシーズンリーグのプール戦、第1節の2試合がおこなわれた。今季はW杯イングランド大会があり、及び来年から日本を本拠地とするスーパーラグビーのチームが誕生する予定(という書き方をしなければならないのがつらい)であることから、TLは短縮日程。9~10月はプレシーズンリーグとして全16チームを4つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西学生代表、善戦も力尽く 後半にNZ学生代表が突き放す・NZ学生代表vs関西学生代表~花園

 4月26日、東大阪市花園ラグビー場で第9回関西ラグビーまつりが催された。山笑ふ 空にも映える 楕円球……そんな俳句が読みたくなる晴天。山笑ふというのは、若葉が青々と萌える山を表わす春の季語である。少し霞がかっていたのが残念だったが、春、新緑に覆われた生駒の山並みは1年でもっとも美しい。ふりかえれば、関西ラグビーまつりの日は好天に恵まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金のHB団、威光燦然 サントリーが接戦を制す・日本選手権準決勝 サントリーvsパナソニック

 2月22日、花園でおこなわれた日本選手権・準決勝の第2試合はサントリーサンゴリアスvsパナソニックワイルドナイツという好カード。アタッキングラグビーのサントリーに、ディフェンスからの切り返しを得意とするパナソニック――根本の思想からして異なる両者の試合を観るたび、僕はウイルスとワクチンの関係を連想する。サントリーとパナソニックのライバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤマハ、1歩も引かず 東芝を3PGのみに封じて逆転勝ち・日本選手権準決勝 ヤマハ発動機vs東芝

 2月22日、花園では日本選手権・準決勝の2試合がおこなわれた。第1試合、午後1時10分キックオフで組まれていたのは、ヤマハ発動機ジュビロvs東芝ブレイブルーパスの1戦だった。ヤマハはプレーオフで決勝へ進出して準優勝。日本選手権はシードという形でセミファイナルからの登場になった。対する東芝は1回戦からの登場。筑波大学、帝京大学を順当に下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱、ミス響く 織機、後半に爆発して大勝 残留を決める・TL入替戦 豊田自動織機vs三菱相模原~瑞穂

 2月14日、全国3会場でTL入替戦が開催された。熊谷ではクボタが釜石を、レベスタではコーラが九電をそれぞれ下し、TL所属チームが残留を決めた。名古屋の瑞穂ラグビー場で組まれていたのは豊田自動織機シャトルズvs三菱重工相模原ダイナボアーズの1戦。織機はTLセカンドステージの最終節、得失点差でわずかに宗像を上回り、自動降格を逃れて15位へ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デュプレア全開! サントリー、捲土重来を告げる大勝・ワイルドカードT2回戦 サントリーvsリコー

 1月31日、花園は時折にわか雪が舞い散る厳寒のもとでの開催となった。ワイルドカードトーナメント2回戦、第2試合に組まれていたのはサントリーサンゴリアスvsリコーブラックラムズの1戦。サントリーは1回戦で近鉄に辛勝。爆発した姿は見られず、僅差勝負の多い今季を象徴する内容だった。対するリコーはグループBを首位通過し、1回戦でグループAのN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC快勝、日本選手権へ ドコモは堅守の壁を破れず・ワイルドカードT2回戦 NTTドコモvsNEC

 1月31日の花園は寒風が吹き荒れた。メインスタンド側から見て左から右へ吹く強風によって、スコアボード上の旗は終始、激しく小刻みに、引きちぎれんばかりに揺れていた。そんな天候の中、日本選手権出場を賭けたワイルドカードトーナメントの2回戦、第1試合が午後0時キックオフでおこなわれた。NTTドコモレッドハリケーンズvsNECグリーンロケッツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more