アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大学ラグビー」のブログ記事

みんなの「大学ラグビー」ブログ

タイトル 日 時
ハーフタイムのコーヒーブレイク(127)
ハーフタイムのコーヒーブレイク(127)  大学選手権の大会方式が2016年度から変更されることになった。過去4年間は18校が出場。関東と関西以外の地域の代表をファーストステージで1校に絞ったあと、セカンドステージで全16チームが4つにプールに分かれて総当たりリーグ戦をおこない、準決勝以降はトーナメントという流れだった。しかし、今年度からは14校参加と規模が縮小され、すべてノックアウトステージのトーナメント戦になる。まず、九州代表と東北・北海道代表、東海・北陸・中国・四国代表の3校で1〜2回戦をおこない、1校が3回戦へ進出。そこで関東大... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 21:30
パナソニック、貫録を示して帝京のチャレンジを撥ね退ける 2季ぶりの選手権制覇〜日本選手権
パナソニック、貫録を示して帝京のチャレンジを撥ね退ける 2季ぶりの選手権制覇〜日本選手権  1月31日、秩父宮では国内ラグビーのフィナーレを締めくくる日本選手権がおこなわれた。今年度はW杯イングランド大会、日本を本拠とするスーパーラグビーチーム、サンウルブズの誕生に挟まれて日程に余裕がなく、TLと大学のチャンピオンによる1戦勝負、19年前までの方式で開催された。日本選手権については時代の変化とともに意義が失われつつあり、日本選手権という冠をつけて社会人vs大学という構図を興行の目玉にする時期は終わった、と個人的には思っている。来季以降の年間スケジュールについては、サンウルブズの誕生、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 06:00
前半同点も後半は帝京がエンジン全開 東海を下して7連覇を達成〜大学選手権ファイナルステージ決勝
前半同点も後半は帝京がエンジン全開 東海を下して7連覇を達成〜大学選手権ファイナルステージ決勝  10日、秩父宮で大学選手権・決勝がおこなわれた。前人未到の7連覇を目指す帝京と初優勝を狙う東海。このカードは6年前の決勝で1度、実現した。つまり帝京の連覇が始まった年に東海が戦っているわけだ。14×13、僅差で帝京が勝利したが、あのとき、僕は大学ラグビーの新時代到来を確信した。以後、帝京の隆盛に関してはもはや書くまでもないが、東海も帝京と同様、体をしっかりと作ってくるチームである。6年前の決勝を観たとき、この両者はかつての早稲田と関東学院のような壮絶なライバル関係になりうる、と思ったものだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 05:55
大東、健闘も爽やかに散る 7連覇を目指す帝京が順当勝ち〜大学選手権ファイナルステージ準決勝(2)
大東、健闘も爽やかに散る 7連覇を目指す帝京が順当勝ち〜大学選手権ファイナルステージ準決勝(2)  大学選手権・準決勝のTV観戦記(1)の前文で、セカンドステージの第3戦、関大が法政を下した試合について触れた。例年、大学選手権に入ると関西のチームに地力強化を感じることが多い。今年でいえば同志社がその筆頭だと思うが、それほど注目度が高くなかった立命もいいチームに仕上がっていた。BKの連係がレギュラーシーズンよりもはるかに向上。相手を一気にパスで切る能力が備わっていて、流経(第1戦)や京産(第2戦)からは相当に面食らった様子が感じられた。FB/WTBの山口匠は東海大仰星高校時代からフィニッシャー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 06:00
東海、選手起用ズバリ 明治を逆転で下して決勝へ〜大学選手権ファイナルステージ準決勝(1)
東海、選手起用ズバリ 明治を逆転で下して決勝へ〜大学選手権ファイナルステージ準決勝(1)  1月2日、秩父宮では大学選手権のファイナルステージ、準決勝の2試合がおこなわれた。今回記す第1試合の明治vs東海が1万474人、第2試合の帝京vs大東が1万8293人と大盛況。晴天に恵まれ、寒さも和らいだとあって絶好のラグビー観戦日和だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 05:55
同志社、後半27分に10点リードも力尽く 大東、決戦を制して準決勝へ〜大学選手権2nd第3戦
同志社、後半27分に10点リードも力尽く 大東、決戦を制して準決勝へ〜大学選手権2nd第3戦  27日、各地で大学選手権セカンドステージの第3戦がおこなわれたが、最大の注目カードは筑波、慶應、同志社、大東が入って「死のプール」と呼ばれたプールC、同志社vs大東の試合だった。第2戦までの成績は大東がトップ。2位の同志社に3ポイント差をつけていた。追う同志社は4トライ以上の勝利で文句なしに準決勝進出が決まるという立場。会場の滋賀県大津市皇子山陸上競技場は同志社にとって地元でもあり、大勢のファンがスタンドを埋めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 06:00
筑波、後半に再度突き放して地力示す 同志社、準決勝進出へ向けて最終戦が天王山〜大学選手権2nd第2戦
筑波、後半に再度突き放して地力示す 同志社、準決勝進出へ向けて最終戦が天王山〜大学選手権2nd第2戦  20日、秩父宮、相模原、熊谷、花園の4会場で大学選手権のセカンドステージ第2戦の8試合がおこなわれた。今回は花園の第2試合、プールCの同志社vs筑波戦について記すが、第1戦のTV観戦記を割愛した試合では、明治が53×14で京産を下した試合に感銘を受けた。これは実力差がスコアどおりだったと思う。京産とて調子を上げて選手権を迎えており、アタックやディフェンスのセットそのものは速かった。とくにディフェンスは並みのチームが相手ならミスを何度も誘うレベルに達していた。しかし、明治はいつまで経ってもミスを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 06:00
大東、攻守に積極果敢 筑波を飲み込む〜大学選手権2nd第1戦(3)
大東、攻守に積極果敢 筑波を飲み込む〜大学選手権2nd第1戦(3)  大学選手権のプール戦、秩父宮の試合では、たしか一昨年度から、大学選手権のイメージモデルでもある女優の山崎紘菜さんが、試合後のキャプテンインタビューを務めている。彼女にインタビューされたい一心でキャプテンに立候補する人がいるのではないか、と思わずにはいられないが、13日、筑波を破った大東のキャプテン、左PR本間優選手がいい表情をしていた。筑波に勝った喜び、山崎さんにインタビューされる嬉しさと照れの混じった顔が春爛漫のお花畑みたいで、PRの人のよさが如実に表われていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/19 06:00
天理、息詰まる接戦を制する 早稲田はゲームをコントロールし切れず〜大学選手権2nd第1戦(2)
天理、息詰まる接戦を制する 早稲田はゲームをコントロールし切れず〜大学選手権2nd第1戦(2)  大学選手権2ndステージ第1戦、TV観戦記の(2)は花園の天理vs早稲田戦について。ロースコアの接戦。緊迫感が途切れない、スリル満点のゲームだった。こういうゲームを、どちらか一方に肩入れして観ると、胸が締めつけられるとともにますますラグビーの虜になること、請け合いである。大学選手権で初めて早稲田を破った天理にとっては歴史的な試合。バックスタンドには、全国高校大会へ出場する天理高校の部員の姿があった。兄貴分の勝利に大きくインスパイアされたのではないだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 21:30
同志社、タックル冴える 入りから主導権を握って慶應を一蹴!〜大学選手権2nd第1戦(1)
同志社、タックル冴える 入りから主導権を握って慶應を一蹴!〜大学選手権2nd第1戦(1)  13日、大学選手権のセカンドステージ第1戦が各地でおこなわれた。TV観戦記の(1)は秩父宮の同志社vs慶應戦について。同志社は1週間前、天理を下して8季ぶりの関西リーグ優勝を果たし、勇躍、秩父宮へ乗り込んできた。メンバー外の部員による「ゴー、同志社、ゴー」、スクラムの際にフロントローの名前を連呼するチャントが、秩父宮にこだました。スクラムのチャントは関西の他チームも模倣しているが、2年前に入手した『同志社スポーツアトム』の記事によれば、同志社が最初に始めたとのこと。「カイシ、アズマ、サイタサト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 21:20
早稲田、一時5点差に迫るも 総合力で上回る明治が逃げ切り勝ち〜関東大学対抗戦 第14節
早稲田、一時5点差に迫るも 総合力で上回る明治が逃げ切り勝ち〜関東大学対抗戦 第14節  6日、秩父宮は2万2342人の観客で溢れ返った。毎年のことながら早明戦の熱気には、映像を通して観戦しているこちらも気分が高揚してくる。独特の雰囲気の中で試合をおこなうせいか、下馬評が当てにならないのもこのカードの特徴だ。今年は勝てば帝京と6勝1敗で星を並べ、対抗戦優勝となる明治が有利という見方が大半を占めていた。苦戦が予想された早稲田ではあったが、それでも一時は5点差に詰め寄って満員の観客を興奮の坩堝へいざなった。伝統の1戦らしい、好ゲームだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 06:00
同志社、前へ出るタックルが冴える 天理との決戦を制して8季ぶりの優勝〜関西大学Aリーグ 第7節
同志社、前へ出るタックルが冴える 天理との決戦を制して8季ぶりの優勝〜関西大学Aリーグ 第7節  5日、西京極ではここまで6戦全勝の天理と、1敗で追いかける同志社の1戦がおこなわれた。同志社が勝てば両者が6勝1敗で並び、当該チーム同士の勝ち負けで順位を決定することになるので同志社が逆転優勝という、まさに大一番、天王山の1戦だった。結果は同志社が勝ち、8年ぶりの関西リーグ制覇。途中、入替戦へ回るシーズンもあったし、低迷していたという形容に間違いはないだろう。でも、ディフェンスに甘さを感じることが多々あったとはいえ、最後には好チームに仕上がっていることが多かった分、僕自身にはチームが錆びついた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 05:55
筑波、セットピース起点で後半に3T! 王者・帝京に逆転勝ちの大金星!〜関東大学対抗戦 第13節
筑波、セットピース起点で後半に3T! 王者・帝京に逆転勝ちの大金星!〜関東大学対抗戦 第13節  王者、敗れる。11月29日、関東大学対抗戦の第13節、八王子の上柚木公園陸上競技場でおこなわれた筑波vs帝京戦で、筑波が帝京を下した。帝京が公式戦で大学チームに敗れたのは、2012年の対抗戦の筑波戦以来。帝京の大学公式戦連勝記録は50でストップした。連勝記録の記述に筑波の名が続けて出てくる点に因縁めいたものを感じないでもないが、この週はTLでも、近鉄がTL創設以来初のサントリー戦勝利、ドコモが神戸を撃破と、アップセットが各地で見られた。もしかすると、W杯でジャパンがスプリングボクスに勝ったこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 06:00
SO横山がサヨナラPG! 早稲田、慶應に土壇場で逆転勝利〜関東大学対抗戦 第12節
SO横山がサヨナラPG! 早稲田、慶應に土壇場で逆転勝利〜関東大学対抗戦 第12節  23日、秩父宮で慶應vs早稲田の1戦がおこなわれた。ぐずついた天気にもかかわらず、1万8401人の観衆が詰めかけ、最後まで勝敗の行方がわからないスリリングなゲーム展開に酔いしれていた。J−SPORTSの画面は、肩を組んで応援する学生たちの姿をとらえていた。女子学生の髪の色が赤くなっても、個々が離れ離れなのかくっつきたがっているのがよくわからない妙な空気が世の中を覆うようになっても、今なお昔と変わらない光景が微笑ましかった。リーグ戦グループに所属する中央大学のラグビー部が学内で拓殖戦のチケットを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 06:00
東海、後半47分までもつれる死闘を制す 流経を下して3年ぶりの優勝〜関東大学リーグ戦 第10節(2)
東海、後半47分までもつれる死闘を制す 流経を下して3年ぶりの優勝〜関東大学リーグ戦 第10節(2)  関東大学リーグ戦のフィナーレは優勝がかかった大一番だった。22日、秩父宮の第2試合、東海vs流経。勝ったほうが優勝という興奮と緊張の1戦において後半11分、事件が起きた。流経の右CTBテアウパ・シオネがラックで倒れたプレーヤーに足をつかまれた際、その相手プレーヤーにパンチを見舞ってしまったのだ。パンチといっても拳骨でコツンといった感じだったが、報復行為が厳しく罰せられるのがラグビーである。シオネにレッドカード。退場処分となった。試合は同点のまま47分までプレーが続き、最後は東海が決勝トライとコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 05:55
法政、後半猛追も 大東、しのぎ切って4位で大学選手権へ〜関東大学リーグ戦 第10節(1)
法政、後半猛追も 大東、しのぎ切って4位で大学選手権へ〜関東大学リーグ戦 第10節(1)  22日、秩父宮では関東大学リーグ戦、第10節の2試合が組まれていた。第1試合は大東vs法政、第2試合は優勝を賭けた全勝対決、東海vs流経。戦前に優劣の予想はあったかもしれないが、勝敗の行方があらかじめわかっているような力差はない2カードで、そのとおりの熱戦が繰り広げられた。ここでは大東vs法政について記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 05:50
明治、一時3点差に迫るも王者の牙城を崩せず 帝京、対抗戦優勝を決める〜関東大学対抗戦 第11節
明治、一時3点差に迫るも王者の牙城を崩せず 帝京、対抗戦優勝を決める〜関東大学対抗戦 第11節  15日、秩父宮では関東大学対抗戦、帝京vs明治の試合がおこなわれた。これまでの戦いぶりからいって、帝京と好勝負する可能性を残すのは明治しかないと思われたが、期待に違わぬ内容の試合になった。秩父宮のスタンドには歴史の目撃者となるかもしれないといった緊張感が、画面からも見てとれた。この日、スタジアムへ出かけた方々はおおいに興奮、帰路も胸の高ぶりが収まらなかったのではないだろうか。大学シーズンもいよいよ終盤。ラグビーの季節は秋の深まりとともに熱くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 06:00
松井3T! 同志社、関学の猛追をしのいで1敗キープ 優勝へ望みをつなぐ〜関西大学Aリーグ 第6節
松井3T! 同志社、関学の猛追をしのいで1敗キープ 優勝へ望みをつなぐ〜関西大学Aリーグ 第6節  14日、神戸ユニバー競技場では雨の中、関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。関西地区限定ではあったが、NHKがEテレで関学vs同志社戦を放映した。昨季優勝の関学はそれまで1勝4敗で最下位。このままだと入替戦へ回る苦境に置かれていた。同志社は開幕戦で近大に敗れたものの、その後、4連勝し、5勝0敗で首位を走る天理を追う2位。もし関学に敗れ、同日、宝ヶ池で天理が京産に勝てば、この時点で天理の優勝が決まる運命にあった。是が非でも勝利をものにし、12月5日の天理戦に逆転優勝の望みをつなげたいところ。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 05:55
流経、前半にモタつくも法政に逆転勝ち 全勝キープで東海との決戦へ〜関東大学リーグ戦 第8節(3)
流経、前半にモタつくも法政に逆転勝ち 全勝キープで東海との決戦へ〜関東大学リーグ戦 第8節(3)  8日、群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場では関東大学対抗戦、同リーグ戦が1試合ずつおこなわれた。対抗戦は早稲田が日体を52×17で下し、一応は順当勝ち。体を張ること、横のフラットなラインで勝負することの2点にクローズアップした早稲田のゲームメイクは、シーズン終盤へ向けての決意表明に映った。不満を挙げれば、反則とミスの質がイージーだったことだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 06:00
中大、6トライ! 詰めの防御も冴える 拓殖に快勝!〜関東大学リーグ戦 第8節(1)
中大、6トライ! 詰めの防御も冴える 拓殖に快勝!〜関東大学リーグ戦 第8節(1)  11月7日、秩父宮では関東大学リーグ戦の第8節、拓殖vs中大、大東vs東海の2試合がおこなわれた。翌日、群馬の敷島で組まれていた流経vs法政にも該当するが、下馬評不利のチームが途中まで食い下がる試合展開で、勝つためには相手をパニックに陥らせることが求められたゲームだったと思う。関東大学リーグ戦の試合がJ−SPORTSで放映されるのは今季初めて。関東のリーグ戦グループはこういう力関係の試合が多いと察するけれども、最近、実力拮抗、もしくはどうあがいても勝てない差があるか――どちらか一方へ寄った試合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 05:55
FWとBK一体の猛攻 破壊力抜群の明治、慶応を一蹴!〜関東大学対抗戦 第9節
FWとBK一体の猛攻 破壊力抜群の明治、慶応を一蹴!〜関東大学対抗戦 第9節  1日、秩父宮では関東大学対抗戦第9節の2試合がおこなわれた。11月第1週、秩父宮に早慶明帝の4チームが集結すると、大学ラグビーシーズンたけなわを感じる。今回は第1試合の明治vs慶應戦をメインに記すが、その前に第2試合の帝京vs早稲田戦について触れておく。帝京が早稲田に92×15の記録的大勝を収めた試合は、帝京が挙げた14トライのうち、10トライをWTB、竹山晃暉(11番)と尾崎晟也(14番)が挙げた。帝京がいかに外へスペースを作り出したかが、これだけでわかるというもの。内側に防御を集めて外へボ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 06:00
フィジカル強し! 前へ出る守りも機能 関大、関学に快勝!〜関西大学Aリーグ 第4節(2)
フィジカル強し! 前へ出る守りも機能 関大、関学に快勝!〜関西大学Aリーグ 第4節(2)  25日、天理親里で組まれていた関西大学Aリーグの2試合目は関大vs関学の“関関戦”。両校のスポーツ系クラブは春に各部が対抗戦を組んでいて、一種の恒例行事となっている。ラグビーでは両校ともにAリーグに所属していることが今まであまりなかったけれども、今後、新たな目玉になればいいと思う。W杯で日本代表が活躍したことにより、ラグビーが注目を集め始めている。そこで、ラグビーに興味を持った学生さんは自分が通う大学のラグビー部の応援に行く手がある。ひょっとしたら、そこに未来の代表選手がいるかもしれない。かつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 06:00
天理、ピッチを駆け回る快勝! 立命を下す〜関西大学Aリーグ 第4節(1)
天理、ピッチを駆け回る快勝! 立命を下す〜関西大学Aリーグ 第4節(1)  25日、天理親里ラグビー場では関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。J−SPORTSの中継で観る画面は、秋晴れに恵まれた親里の自然豊かな光景を映し出していた。この日はTV観戦になったが、好きなスタジアムの1つだ。球技専用で観やすいのもいい。同日、京都の宝ヶ池でも2試合が組まれていて、この2つのスタジアムは景色の美しさを同時に堪能でき、心が穏やかになるヒーリング効果を併せ持っている。今回は天理vs立命戦について。地元での試合となる天理は、いつも以上に気合いが入ったに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 06:00
筑波、早稲田に快勝!〜関東大学対抗戦 第6節
筑波、早稲田に快勝!〜関東大学対抗戦 第6節  関東大学対抗戦は12日、秩父宮で早稲田vs筑波の1戦がおこなわれた。J−SPORTSの実況は谷口広明さん、解説は野澤武史さんで、野澤さんがW杯を観なくちゃいけないので昼夜が逆転すると仰っていた。同日早朝にはジャパンとアメリカの試合があったばかり。僕も12日、13日あたりは疲れがドーンと出て、背中に重いものを背負っているような感じだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 06:00
大城、劇的サヨナラPG 立命、京産を接戦の末に下す〜関西大学Aリーグ 第2節(2)
大城、劇的サヨナラPG 立命、京産を接戦の末に下す〜関西大学Aリーグ 第2節(2)  4日のJ−SPORTS、関西大学ラグビー中継の解説は村上晃一さん。村上さんは前日夜10時から放映されたW杯のサモアvs日本戦も、東京のスタジオで解説しておられた。村上さんのブログ「ラグビー愛好日記」を読むと、そのあとの南アフリカvsスコットランド、イングランドvsオーストラリアもLIVE中継をTV観戦したという。凄いなァ。イングランドvsオーストラリアの試合が終了したのはだいだい朝の6時ごろだから、それから新幹線に乗って京都入りされたのだろうか。でも、新幹線というのがミソで、2時間余り、乗りっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 06:00
同志社、関大の果敢な守りに手を焼くも地力を発揮 今季初勝利〜関西大学Aリーグ 第2節(1)
同志社、関大の果敢な守りに手を焼くも地力を発揮 今季初勝利〜関西大学Aリーグ 第2節(1)  4日、好天の宝ヶ池で関西大学Aリーグの第2節、2試合がおこなわれ、ともにJ−SPORTSで放映された。ここでは第1試合、同志社vs関大戦を記す。今季、宝ヶ池では関西Aリーグの試合が18日と25日に11月14日、12月13日の入替戦と、あと4度、開催される。スタンドは小じんまりしているものの、ピッチと観客席が近く、ラグビーの迫力を存分に楽しめるスタジアムだ。ちなみに、南向きに建つメインスタンドは逆光になって少し見づらいので、晴れた日はバックスタンドがお勧めである。あと、宝ヶ池で注意すべき点は、飲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/10 05:55
明治、攻守に充実 筑波に完封勝利!〜関東大学対抗戦 第4節
明治、攻守に充実 筑波に完封勝利!〜関東大学対抗戦 第4節  9月27日、熊谷では関東大学対抗戦の第4節、2試合がおこなわれた。第1試合は慶應が66×12で日体に勝利。ここでは続く第2試合、筑波vs明治戦について記す。会場は熊谷ラグビー場。2019年W杯日本大会の開催地に選ばれている。改修予定とのことだが、ラグビー専用スタジアムであるのが、なんといっても魅力だ。W杯イングランド大会を観ていても、専用球技場(サッカー場でもおこなわれている)の試合は観客と選手の距離が近く、画面を通じても臨場感、一体感を伴った盛り上がりが陸上競技場とはまったく違うと思った。2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 05:55
関学、逆転勝利! 立命、ブレイクダウンで本領発揮も〜関西大学Aリーグ 第1節(2)
関学、逆転勝利! 立命、ブレイクダウンで本領発揮も〜関西大学Aリーグ 第1節(2)  9月27日に開幕した関西大学Aリーグ。第2グラウンドでおこなわれた2試合は関大が天理相手に健闘(35×31で天理が勝利)、そして近大が同志社を22×19で下した。ドラマチックな光景が繰り広げられたようだ。関西の大学ラグビーは、戦前予想とは異なるスコアの結果を見ることがよくある。意外性が魅力のリーグといえよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 06:00
摂南、パワフル! 開幕白星発進 京産はミスが響く〜関西大学Aリーグ 第1節(1)
摂南、パワフル! 開幕白星発進 京産はミスが響く〜関西大学Aリーグ 第1節(1)  関西大学Aリーグは9月27日、東大阪市花園ラグビー場に全8チームが集結し、第1、第2グラウンドに分かれた計4試合で幕を開けた。今回はJ−SPORTSで放映された第1試合、京産vs摂南について記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 05:55
慶応、アンストラクチャー局面を制して5T 筑波を相手に白星スタート〜関東大学対抗戦 第2節
慶応、アンストラクチャー局面を制して5T 筑波を相手に白星スタート〜関東大学対抗戦 第2節  9月の声を聞くとともに、ラグビーシーズンが到来した。例年と異なるのはW杯イングランド大会を控えて、より一層、気もそぞろではないことだろうか。関東大学対抗戦は6日に開幕。13日、秩父宮では慶應vs筑波の好カードが組まれていた。ここ2年ほど、慶應は傑出したタレントはいないものの、シーズン終盤にはきっちりチームを仕上げ、大学選手権でベスト4へ進出。対する筑波は昨年、大学選手権でファイナルの舞台を踏み、準優勝の成績を残した。FL水上彰太、HO村川浩喜、WTB山下一、WTB竹中祥といった大駒が卒業で抜け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 06:00
関西学生代表、善戦も力尽く 後半にNZ学生代表が突き放す・NZ学生代表vs関西学生代表〜花園
関西学生代表、善戦も力尽く 後半にNZ学生代表が突き放す・NZ学生代表vs関西学生代表〜花園  4月26日、東大阪市花園ラグビー場で第9回関西ラグビーまつりが催された。山笑ふ 空にも映える 楕円球……そんな俳句が読みたくなる晴天。山笑ふというのは、若葉が青々と萌える山を表わす春の季語である。少し霞がかっていたのが残念だったが、春、新緑に覆われた生駒の山並みは1年でもっとも美しい。ふりかえれば、関西ラグビーまつりの日は好天に恵まれることが多いような気がする。午後2時キックオフはニュージーランド学生代表(以下NZU)vs関西学生代表の試合。NZUにはスーパーラグビーの下部組織や州代表に入って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 06:00
帝京大学、後半のスコアで上回る善戦も東芝の壁は越えられず〜日本選手権2回戦(2)
帝京大学、後半のスコアで上回る善戦も東芝の壁は越えられず〜日本選手権2回戦(2)  近年、TLと大学生が戦う日本選手権の存在価値に疑義が呈されている。ふりかえれば今年は、社会人の優勝チームと大学の優勝チームとの一発勝負を廃止、トーナメント制へ変更して18シーズン目。両者に大きな差が生じ、一発勝負に興行としての面白みが失われていたので、この判断は正しかったと思う。ただ、TL創設までの数年間は、ラグビーの何が世間に対する売りなのか、焦点がボヤけた時期だったような気がする。そのあいだに海外のラグビーがプロ化解禁とともにクラブチームの発展をみたのにひきかえ、日本のラグビーは実力だけで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/18 06:00
帝京大学、ついに宿願のTL超え! 理知的なゲーム運びでNECとの接戦を制す〜日本選手権1回戦
帝京大学、ついに宿願のTL超え! 理知的なゲーム運びでNECとの接戦を制す〜日本選手権1回戦  2月8日、秩父宮と瑞穂で日本選手権の1回戦、計4試合がおこなわれた。瑞穂の東芝vs東海大学戦を観ていて、気づいた点が1つ。東海のSO野口大輔の球持ちがリーグ戦、大学選手権のときよりも長くなり、より相手に接近してプレーできるようになっていた。後半、防御の裏を通すパスでチャンスを創出した場面には唸った。大学生はすぐに伸びるものだと感心。今回記す、雨の中でおこなわれた帝京大学vsNEC戦においても、帝京のFB重一生がフィジカル面で強くなったと思った。彼は蹴り返さずに自ら勝負してくるFB。中にはかなり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/10 05:55
接点で筑波を圧倒! 帝京、前人未到の6連覇達成〜大学選手権ファイナルステージ決勝
接点で筑波を圧倒! 帝京、前人未到の6連覇達成〜大学選手権ファイナルステージ決勝  大学ラグビーシーズンもいよいよフィナーレのときを迎えた。第51回大学選手権の決勝。大方の予想どおり、6連覇を目指す帝京がこの舞台へ駒を進めてきた。相手として勝ち上がってきたのは筑波。対抗戦は5位に沈んだが、早慶明帝に4連敗した内容そのものは悪くなく、帝京戦の黒星も途中まで僅差でついていった10×31のスコア。今季、帝京をもっとも苦しめた内容といっても過言ではない。約3ヵ月を経た力関係の変容に興味が注がれた決勝。ただ、筑波が挑戦者の立場であることは間違いなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 06:00
慶應、粘り見せるも 帝京、着々と加点 順当に決勝進出を決める〜大学選手権ファイナルステージ準決勝
慶應、粘り見せるも 帝京、着々と加点 順当に決勝進出を決める〜大学選手権ファイナルステージ準決勝  大学選手権・準決勝のTV観戦記(2)は帝京vs慶應戦について。昨年度も両者はこの舞台で対決している。12月31日の朝日新聞には慶應のキャプテン、木原健裕選手の「みんな帝京が勝つと思っているだろうけど、僕らは勝利を目指して全力を尽くす」といった主旨のコメントが掲載されていた。木原選手は前半15分、負傷によりピッチを去る不測の事態になったが、彼の言葉を裏づける内容だったのはたしか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 06:00
筑波、終盤に連続トライで大逆転! 東海を下して決勝へ〜大学選手権ファイナルステージ準決勝
筑波、終盤に連続トライで大逆転! 東海を下して決勝へ〜大学選手権ファイナルステージ準決勝  大学選手権は2日、ファイナルステージの準決勝2試合がおこなわれた。(1)では第1試合の筑波vs東海戦について記すが、その前にプール第3戦について軽く触れておきたい。準決勝進出を賭ける決戦となった3試合についてはTV観戦記を書いたが、それ以外の試合もなかなか楽しめた。関西のライバル対決、同志社vs立命戦は両チームとも関東勢との対戦を経て、率直に、両者とも巧くなっている、と感じた。同志社はディフェンス・ブレイクダウンで2人目がジャッカルに入る回数が増えた。スコアだけ見ればノーガードの打ち合いに映る... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 05:55
慶応、猛追をしのいで決戦に勝利 流経はまたしても準決勝進出ならず〜大学選手権2nd第3戦(3)
慶応、猛追をしのいで決戦に勝利 流経はまたしても準決勝進出ならず〜大学選手権2nd第3戦(3)  大学選手権セカンドステージ第3戦のTV観戦記(3)は江戸川の第2試合、流経vs慶應戦。この1戦も第1試合同様、勝ったほうが準決勝へ駒を進めるという大一番だった。2試合を録画で観た僕はふと、明治と流経が同じプールに入っていれば面白かったのに、と思った。スクラムで圧倒、FWの突進と華麗なBK展開を組み合わせて前半、主導権を握る明治。折り返しのスコアは36×10、明治がリードといったところか。しかし明治の足が止まってきた後半、流経が猛反撃する。スペースをガンガン走ってトライを量産。……スリリングな試... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 05:55
筑波、上昇気流 対抗戦で敗れた明治に快勝!〜大学選手権2nd第3戦(2)
筑波、上昇気流 対抗戦で敗れた明治に快勝!〜大学選手権2nd第3戦(2)  27日、大学選手権のセカンドステージ2試合がおこなわれた江戸川陸上競技場は、準決勝進出を賭けた大一番が続くとあって満員の盛況だった。前売りの段階でチケットが売り切れたという。TV観戦記の(2)は明治vs筑波戦について。対抗戦では明治が快勝、今年の明治はやるぞと思わせた。それは夏の残り香がそこかしこに漂う9月。3ヵ月を経て、両者の力にどう変化が生じているかが注目された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 05:50
早稲田、一時逆転も 石井が決勝トライ! 東海が準決勝へ〜大学選手権2nd第3戦(1)
早稲田、一時逆転も 石井が決勝トライ! 東海が準決勝へ〜大学選手権2nd第3戦(1)  大学選手権はプールB、C、Dの準決勝チーム決定がセカンドステージの第3戦に持ち込まれた。TV観戦記の(1)は27日秩父宮の第1試合、東海vs早稲田戦について。ちなみに昨年から、秩父宮では大会のイメージモデル、女優の山崎紘菜さんが試合後、キャプテンへのインタビュアーを務めている。僕は今年の5月、関西ラグビーまつりの日に花園のバックスタンド裏で山崎さんとすれ違った。足が長くてカッコいい女の子という印象を受けたが、20歳になるかならないかという年齢のせいか、あどけなさもまだ残していた。その分、親しみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 05:45
同志社、あと1歩まで追い詰めるも 早稲田、1点差の辛勝 東海との決戦へ〜大学選手権2nd第2戦
同志社、あと1歩まで追い詰めるも 早稲田、1点差の辛勝 東海との決戦へ〜大学選手権2nd第2戦  大学選手権のセカンドステージ、プール戦は21日で第2戦の日程が終了した。プールAの帝京がセミファイナル進出を決めたが、残るB、C、Dは第3戦、流経vs慶應、明治vs筑波、早稲田vs東海がそれぞれベスト4を賭けた決戦となる。27日の秩父宮、江戸川はおおいに盛り上がるに違いない。しかし、他会場においても4年生にとっては最後の公式戦、「大学ラグビーはテストマッチ」という野澤武史さんの至言を裏づけるような熱戦が繰り広げられるはずだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/26 06:00
早稲田、伝統の明治戦で覚醒! FWが踏ん張り、新布陣のBKが縦横無尽〜関東大学対抗戦 第13節
早稲田、伝統の明治戦で覚醒! FWが踏ん張り、新布陣のBKが縦横無尽〜関東大学対抗戦 第13節  国立競技場が改修されるため、明治vs早稲田の伝統の1戦は今年、秩父宮で舞台を移した。2万1602人、満員札止め。1年のうち、かつてのラグビーブームを思い出す日を挙げるとすれば、やはり12月第1週の日曜日である。昭和末期から平成初期、いわゆるバブル期、ラグビーがトレンドだった時代に青春を過ごした人が、満員の観客の中にも混じっていたことだろう。僕自身にも、ラグビー=トレンドの記憶がある。学生時代の友に、「好きなスポーツは?」と訊いたら、間髪入れずにきっぱり「ラグビー!」と答えた女の子がいたっけ。彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 06:00
流経、食い下がる中央に土壇場で逆転勝利! 連覇達成〜関東大学リーグ戦 第10節
流経、食い下がる中央に土壇場で逆転勝利! 連覇達成〜関東大学リーグ戦 第10節  関東大学リーグ戦は最終節、11月30日、中央vs流経の1戦に優勝争いが持ち越された。流経が勝てば優勝し、連覇達成。ここで負ければ、すでに全日程を終えた東海が優勝する。そして、中央は前日の他カードの結果を受け、大学選手権出場が決まっていた。常識的な考えをいえば流経はやる気満々なのに対し、中央にモチベーションの心配をしてしまうところだ。しかし、中央は闘争心もあらわに流経戦へ臨んだ。ラグビーは目の前の敵を倒す意識が高いスポーツ。状況に左右された気の抜けたゲームが少ないのが、魅力である。また、野澤武史... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 06:00
京産、前半食い下がるも 関学、頂上決戦を制して5年ぶりの優勝!〜関西Aリーグ第7節
京産、前半食い下がるも 関学、頂上決戦を制して5年ぶりの優勝!〜関西Aリーグ第7節  11月30日、宝ヶ池でおこなわれた関西大学Aリーグの第2試合は、勝ったほうが優勝の栄冠を手にする頂上決戦。6戦0勝の関学、5勝1敗の京産が激突した。関学は開幕前から全勝を目標に掲げ、優勝候補の一角とみられていたが、京産が優勝争いに割って入ることを予想した人は少なかったのではないだろうか。でも、大学ラグビーの場合は、春からプレシーズンにかけての練習試合が不振だったとしても、ときとしてこういうことが起こる。たとえば関学であれば、連覇後、大駒が卒業して戦力ダウンが懸念された4年前、練習試合に負け続け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/03 05:50
伝統の早慶は熱戦の末、ドロー 早稲田・布巻、慶應・廣川、双方6番が大活躍〜関東大学対抗戦 第11節
伝統の早慶は熱戦の末、ドロー 早稲田・布巻、慶應・廣川、双方6番が大活躍〜関東大学対抗戦 第11節  近年の早慶戦で個人的に印象深いのは3年前と昨年のゲームである。慶應ファンにとっては思い出したくもない大敗だと思うが、3年前の試合で早稲田はケガから癒えたFB井口剛志(現神戸製鋼)が復帰し、当時1年のSO小倉順平との競演に慶應はディフェンスのマークを絞り切れず、一方的に蹂躙された。昨年、早稲田はFB藤田慶和の復帰戦となり、やはり小倉と2人、表裏のプレーをふんだんに使った。防御をいちどきに崩す選手が2人いることはわかっていても、脳内ラグビーと実地は異なり、何の予行演習もなしにいきなり2人に揃って出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 06:00
立命の灯、いまだ消えず! 全勝の京産に土・関西大学Aリーグ第6節 立命館大学vs京都産業大学
立命の灯、いまだ消えず! 全勝の京産に土・関西大学Aリーグ第6節 立命館大学vs京都産業大学  関西大学Aリーグの優勝争いが熾烈を極める中、11月23日、宝ヶ池球技場は好カードの連続に沸いた。2試合目に組まれていたのは立命館大学vs京都産業大学の1戦。京産は先週、同志社との全勝対決を制した。手堅く陣地を稼いだうえでミスが少なく、チームとしてのまとまりを感じる好ましい内容だった。対する立命館はここまで2勝2敗1引き分けと思うように星が伸びず、すでに連覇の可能性は潰えていた。残る目標は5位以内に入って大学選手権へ出場すること。5位以内を盤石にするために、この1戦は負けられない試合だった。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 06:00
関学快勝! 全勝キープで優勝に王手!・関西大学Aリーグ第6節 同志社大学vs関西学院大学〜宝ヶ池
関学快勝! 全勝キープで優勝に王手!・関西大学Aリーグ第6節 同志社大学vs関西学院大学〜宝ヶ池  11月23日、京都の北山、宝ヶ池球技場では関西大学Aリーグ第6節の2試合がおこなわれた。ともに優勝争いに絡む好カード。3連休の中日、しかも晴天に恵まれたとあって、スタジアムには早くから大勢の観客が詰めかけていた。第1試合は同志社大学vs関西学院大学の1戦。同志社は前節、京産との全勝対決に敗れ、4勝1敗。優勝争いに踏みとどまるか否かが注目された。武器とするスクラムの強さを生かし、決定力を発揮したいところ。対する関学は5勝0敗。攻守のバランスがとれていて、目標とする全勝優勝へ向け、順調に歩みを進め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 06:00
東海、強力スクラムは百万の味方 大東に逆転勝利!〜関東大学リーグ戦 第9節
東海、強力スクラムは百万の味方 大東に逆転勝利!〜関東大学リーグ戦 第9節  今季の関東大学リーグ戦は全勝チームがなく、上位争いが混沌。何が起きるかわからないカードが目白押しである。J−SPORTSのTV中継が少なく、ファンのかたには不満を抱かれているかたもおられているかもしれないが、その代わり、対抗戦の人気カードは録画や再放送で観戦することにして、リーグ戦の試合会場を行脚している人がいたりして? 今回、J−SPORTSで放映された22日、秩父宮の東海vs大東も非常に興味深いカードだった。メキメキと力をつけてきた大東は4勝2敗。この1戦に敗れると、優勝の可能性が消える。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/25 05:55
Step by step! 帝京、明治を撃破 対抗戦優勝〜関東大学対抗戦 第10節
Step by step! 帝京、明治を撃破 対抗戦優勝〜関東大学対抗戦 第10節  関東大学対抗戦の第8節は明治vs帝京のヘビー級対決。勝ったほうが対抗戦の優勝となる決戦だった(対抗戦は公式には優勝というシステムを設けていないが、大学選手権の組み合わせの関係もあり、便宜上、順位をつける必要がある)。両者の試合で思い出すのは、いつだったか、明治の低迷期、帝京の勃興期における対戦で、帝京が大勝したときのこと。ラグビーマガジンに、明治のメンバーに対してひどい野次が飛んだという話が載っていたっけ。慶應vs明治戦の観戦記で含みを持たせた書き方をしたけれど、1つ間違うと帝京のワンサイドゲ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 06:00
関学、立命に完勝! 全勝キープで天王山2戦へ・関西大学Aリーグ第5節 関西学院大学vs立命館大学
関学、立命に完勝! 全勝キープで天王山2戦へ・関西大学Aリーグ第5節 関西学院大学vs立命館大学  11月15日、関西大学Aリーグ第5節の2試合が組まれていた花園は、第1試合に人気校の同志社が登場したこともあって、上々の賑わいだった(公式入場者数は第1試合が3582人、第2試合が3910人)。京産が同志社を熱戦の末、29×27で下した余韻が冷めやらぬ中、午後2時、関西学院大学vs立命館大学の試合が立命のキックオフで始まった。関学はFW、BKとも下級生のころから公式戦へ出場していた才能ある面々が揃い、前評判どおりの力を発揮して、4戦全勝でこの試合を迎えた。対する立命は、昨年優勝の原動力となった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 06:00
京産、同志社との全勝対決を制する!・関西大学Aリーグ第5節 京都産業大学vs同志社大学〜花園
京産、同志社との全勝対決を制する!・関西大学Aリーグ第5節 京都産業大学vs同志社大学〜花園  晴天に恵まれた11月15日、花園ラグビー場において関西大学Aリーグ第5節の2試合がおこなわれた。第1試合に組まれていたのは注目の全勝対決、京都産業大学vs同志社大学の1戦。今季の京産は大駒が卒業し、戦力低下が懸念されていた。しかし、下位と目されるチームに取りこぼさずに白星を重ねて調子を上げ、4節では天理を下した。対する同志社は優勝候補の前評判どおりに連勝街道を歩んでいるが、ここ2戦、失点が増えているのが気がかりな材料だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 05:55
ハーフタイムのコーヒーブレイク(106)
 関東大学リーグ戦の中央vs法政戦をTV観戦していたところ、解説の藤島大さんが中央の右LO井坂健人選手について、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/06 21:30
強い!巧い!速い! 帝京、早稲田に完勝〜関東大学対抗戦 第8節(2)
 関東大学対抗戦のTV観戦記(2)は2日、秩父宮の早稲田vs帝京戦について。関西も含め、今季の大学シーンの注目選手は枚挙にいとまがないけれど、個人的にもっとも注目している選手がこの1戦に登場してきた。それは帝京の12番で先発した森谷圭介。SO、CTB、WTB、FBとBKはどこでもお任せのユーティリティープレーヤーで、しかもどのポジションをやらせても巧い。昨年のパフォーマンスを見て、今季、ゲーム理解に関し、大学生BKの中で屈指の存在になりうると考えていた。詳しくは後述するが、この試合でも森谷のプレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 21:30
明治、途中モタつくも後半、松橋の力勝負トライで再生 慶應を突き放す〜関東大学対抗戦 第8節(1)
 2日、11月第1週の休日、秩父宮に例年どおり関東大学対抗戦の人気校、早慶明帝の4校が集結した。1年のうちで、ラグビーシーズン最高潮の波を初めに感じる日である。関東にお住まいのファンのかたには、この日を毎年楽しみにしている人も多いのではないだろうか。僕も1度は現場で観たいと思っているが、J−SPORTSの中継があるからいいか、とずっとTV観戦で済ませている。まあ、年明け1月2日の大学選手権準決勝のときと似たような気分になって、TV観戦も楽しいのだ。来年のこの日、第1試合と第2試合のあいだには、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 21:25
双方6Tの乱戦 思わぬ苦戦も同志社、最後は地力勝ち・関西大学Aリーグ第3節 同志社大学vs近畿大学
 好天に恵まれた10月26日、花園ラグビー場でおこなわれた関西大学Aリーグ、第1試合は関学が21×20で天理を下した。続く午後2時キックオフの第2試合は、同志社大学vs近畿大学の1戦。開幕後、優勝候補の同志社は連勝、対する近大が連敗と対照的な両者の対戦だっただけに、下馬評は同志社が圧倒的に有利という声が大勢を占めていたと思われる。しかし近大が健闘し、試合は最後まで目の離せない熱戦となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 06:00
関学、天理に1点差勝利 辛くも逃げ切る・関西大学Aリーグ第3節 天理大学vs関西学院大学
 10月26日、花園ラグビー場では関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。1試合目に組まれていたのは天理大学vs関西学院大学のカード。天理は1勝1敗、関学は2戦全勝でこの試合を迎えた。天理は前節、立命戦で相手のマークを外す巧みなゲーム運びと堅いディフェンスが光り、26×0の完封勝ち。対する関学は、高校時代から花園で大暴れしたタレントが揃っていて、とりわけbW徳永祥尭とBK陣の決め手が脅威。乗せると手がつけられなくなるタイプのプレーヤーが揃っているのが不気味だ。接戦が予想された試合は晴天、無風の良... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 06:00
筑波、ブレイクダウンでターンオーバー連発も 帝京、貫録の勝利〜関東大学対抗戦 第6節
 10月18日、秩父宮では関東大学対抗戦の注目カード、帝京vs筑波の1戦がおこなわれた。帝京は立教、青学、明学を順当に大差で下し、3連勝中。対する筑波は明治、早稲田、慶応に3連敗した。シーズン序盤に上位のライバルと当たるか当たらないか、両極端な日程が組まれているチーム同士のカードで、このカードは山腹の山小屋みたいなものだった。これから険峻な岩盤へ臨む帝京、なだらかな山道を下山する筑波、というような。ちなみに先週、J−SPORTSで放映された11日の試合、慶應vs筑波、リーグ戦の法政vs流経につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 06:00
天理、粘り強い守りで立命を完封! 今季初勝利〜関西大学Aリーグ第2節 立命館大学vs天理大学
 10月12日、京都の宝ヶ池球技場でおこなわれた関西大学Aリーグ第2節、2試合目のカードは立命館大学vs天理大学。立命は初戦、大体を相手に粘り強いディフェンスでピンチをしのぎ、チャンスで効率よくトライを奪って快勝した。主力選手が卒業で抜けたとはいえ、今年もブレイクダウンに練達したチームを仕上げてきたという印象。対する天理は同志社の前へ出るタックルにゲインラインを越えられなかった前半のビハインドが響き、開幕黒星スタート。シーズン序盤で実力上位校との対戦が続く天理にとって、この1戦は勝利を得て波に乗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/14 06:00
同志社、8Tの猛爆で大体に大勝〜関西大学Aリーグ第2節 同志社大学vs大阪体育大学〜宝ヶ池
 10月12日、京都の宝ヶ池球技場では関西大学Aリーグ第2節の2試合がおこなわれた。第1試合に組まれていたのは、同志社大学vs大阪体育大学の1戦。同志社は開幕の天理戦、徹底して前へ出るディフェンスで主導権を握り、前半に得点を重ねた貯金にモノをいわせて快勝。対する大体は立命を相手に途中まで接戦だったものの、12点ビハインドで迎えた後半、再三のチャンスでトライを取り切れずに終わり、終盤に突き放されて敗れた。しかし、FWが一定の強さを見せており、敵陣奥でセットピースを得る機会が多ければ怖い、と思わせる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/14 05:55
同志社、“攻めの守り”で天理を圧倒! 開幕白星発進〜関西大学Aリーグ 第1節(後編)
 10月5日に開幕した関西大学AリーグのTV観戦記、後編は事実上の決勝戦という下馬評もあった同志社vs天理の1戦について。春の練習試合では天理が同志社を下したが、フィジカル強化とディフェンスの整備に力を注ぐ同志社が公式戦でどこまで変わってくるか。勝敗の行方が読めない試合といってよかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 06:00
立命、接点の粘りで大体を凌駕 終盤に突き放して快勝!〜関西大学Aリーグ 第1節(前編)
 10月5日、関西大学ラグビーが開幕した。関西協会は大学ラグビーを盛り上げようとキャンペーンを大々的におこなっている。地元の高校生選手に関西の大学へ入ってもらおうという意図、さらにはラグビー文化を根づかせたいという思いもあろう。TLと同様にMOMを制定したのも、よい試みだ。受賞した選手にやんやの喝采を送る応援の部員たちの姿がいい。8月には協会のウェブサイトも仕様が一新された。前日にメンバー表を入手することができ、試合結果の配信表もTLや関東協会と同様の、得点経過がより詳しいものへと変更になった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/07 06:00
相手の裏をかいた縦攻撃に冴え 法政、中央を下して初勝利〜関東大学リーグ戦 第3節
 関東大学リーグ戦、第3節のTV観戦記は八王子の上柚木公園陸上競技場でおこなわれた中央vs法政戦について。先週、法政は大東に敗れたとはいえ、好内容のゲーム。復活の足音が確たる響きであることを内外に示した。むろん、大東も順調に力をつけている。個別のカードで有利不利の下馬評が一方のチームに偏ることはあるとは思うが、関東大学リーグ戦は流経、東海、大東、法政、中央の5校が、結果は試合をしてみなければわからないという緊張関係にあるといえよう。今年の関東大学リーグ戦は例年にも増して面白い。黄金カードと思われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/02 06:00
布巻、土壇場で決勝トライ! 早稲田、筑波に劇的な逆転勝利〜関東大学対抗戦 第3節
 個人的な印象として、このところ、大学のゲームが若干変わりつつあると感じる。変化がもっとも顕著な部分として挙げたいのはSHが攻撃のキーマン、突破役となって流れを作るシーンが増えたこと。かつて早稲田が隆盛を誇ったころ、現ヤマハの矢富勇毅がニュータイプのハーフとしてディフェンスを掻き回したが、他チームの追随、模倣はなく、しばらくはパスマシーン型の9番が大勢を占めていた。その流れが変わった理由の1つには、各チームの戦術が個性的で、異なるスタイルの激突に最大の妙味を感じる高校ラグビーに攻撃的なSHが増え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 06:00
80分間ノンストップの大熱戦は大東に軍配 敗れた法政にも光明あり〜関東大学リーグ戦 第2節
 9月21日、秩父宮では関東大学ラグビー、リーグ戦と対抗戦がそれぞれ1カードの計2試合、組まれていた。今回、TV観戦記として第1試合の法政vs大東戦を記すが、目まぐるしい攻防が80分間、ノンストップで繰り広げられて非常に面白い試合だった。TVで観ていても思わず声が出るくらいだから、現場に居合わせた人はジェットコースターに乗っているかのような大興奮状態だったのではあるまいか。法政と大東、ともに力をつけていてプレーの質が昨年より上がってきてもいる。そういう意味でも見どころの多い試合だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 06:00
スクラム強烈! 明治、筑波を下して開幕白星発進〜関東大学対抗戦 第1節
 9月13日、14日、15日、関東では大学ラグビーの対抗戦、リーグ戦が開幕した。今季も熱戦が繰り広げられるのは間違いないが、9月、10月に組まれているカードでまず注目すべきは、対抗戦でいきなり上位との対決が続く実力者、筑波の戦いぶりであろう。開幕戦は14日、秩父宮で明治と激突。SH内田啓介が卒業し、SO山沢拓也が欠場する中、明治とどう渡り合うのか。そして明治は、歯ごたえある相手との初戦でどのような内容を示すのか。興味は尽きなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/20 06:00
早稲田、慶応に大勝! されど慶應にも光明あり〜関東大学春季Aグループ第9週
 6月15日、石川県金沢、西部緑地公園陸上競技場で、関東大学春季大会Aグループ、慶應vs早稲田の1戦がおこなわれた。J−SPORTSが録画放映してくれたのはうれしい限り。関東協会の主催ではあるが、レフリーの皆さんは全員、関西協会所属。森喜朗ラグビー協会会長の挨拶の際には、横に関西協会の会長、坂田好弘さんの姿もあり、場内アナウンスの声は関西大学Aリーグのときの女の子の声だった(と思う)。金沢は大阪から近いし、TL開催では関西協会のチームがホームになる。また、関西協会のウェブサイトに掲載されたラグビ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/18 06:00
同志社、果敢な守備で健闘も 早稲田、後半に逆転・東西大学対抗戦 同志社大学vs早稲田大学〜花園
 4月27日、花園ラグビー場ではゴールデンウィーク中の恒例行事としてすっかり定着した感のあるイベント、8回目を迎えた関西ラグビーまつりが催された。前座に組まれていたのは、1984年の全国高校大会決勝で顔を合わせた天理高校OBと大分舞鶴OBの親善試合。松任谷由実さんの名曲「ノーサイド」が生まれる原点になったのが1984年の決勝戦だった――という逸話は、ラグビーファン及びユーミンファンのあいだでよく知られている。試合は、白くなった髪、あるいは太陽の光を反射して輝く頭皮に流れゆく歳月を感じずにはいられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 05:55
ハーフタイムのコーヒーブレイク(95)
 先日、村上春樹さんの「村上朝日堂の逆襲」(新潮文庫)を読み返していて、『批評の味わい方』というエッセイの中の文章が目に留まった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/20 21:30
トヨタ、TLの貫録 大学王者の帝京に完勝!〜日本選手権1回戦
 2月16日、日本選手権が開幕した。少し前の話だが、スタジアムで会えば立ち話をする顔見知りのかたが「大学チームはワイルドカードトーナメントから参加させればいいのに」と仰っていた。それを聞いたとき、なるほど、TLの試合をしっかり観ている人の意見だなァ、と思った。実力的にはそのほうが適切である。僕は賛否両論ある大学選手権のプール制については長い目で見たいと思っている(あの方式を採用する場合、上位2チームを決勝トーナメント進出としたほうがゲーム的には面白いが)。どの大学も似たような環境にある以上、何か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/18 06:00
トータルな強さを誇示 帝京、前人未到の5連覇達成!〜大学選手権ファイナルステージ決勝
 1月12日、国立競技場で大学選手権決勝がおこなわれた。帝京vs早稲田。シーズンを通じた戦いぶりをふりかえると、この舞台に立つにふさわしい両者が順調に勝ち上がってきたといえよう。帝京は5連覇がかかっていた。ここ数年で印象深い決勝戦といえば、筆者が関西人ということもあるのだろうけど、一昨年の帝京vs天理戦だ。終盤、天理が同点に追いついたあとは、高校ラグビーの女子マネージャーみたいに涙を流しながら、祈る思いでTVを観ていた。彼女たちとは違い、決して絵にならない、いい歳をした大人の涙。「5連覇でも6連... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/15 06:00
筑波、終盤力尽く 慶應、善戦も及ばず 12日決勝は帝京vs早稲田〜大学選手権ファイナルステージ準決勝
 1月2日、大学選手権のファイナルステージ、準決勝の2試合が国立競技場でおこなわれた。2020年の東京五輪へ向けて建て替えられるため、今の国立では今回が最後の準決勝である。正月を彩る風物詩は高いバックスタンドと聖火台があってこそという気がしないでもなく、なんとなく淋しい気持ちになるが、まあ仕方がない。来年はどこでおこなわれるのだろうか。今年の観客は2万22455人が公式発表(第2試合)。この数字だと秩父宮ということになりそうだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 06:00
筑波、流経を下し、3連勝で準決勝へ&京産、ライバル対決に競り勝つ〜大学選手権2nd第2戦(後編)
 大学選手権セカンドステージ第3戦のTV観戦記、後編は、秩父宮の流経vs筑波(プールB)と、花園の京産vs大体(プールD)である。この中で、僕がわりと気に入っているチームが大体。もともとFWのパワフルなプレーが好きなのも惹かれた理由だと思うが、昨年来、大体のFWは前列を含めた全員がランナーを兼ねていて、力強いだけでなく、意外に軽快でもある。巨体から生えた足の回転が滑らかで、痛快な声を発せずにはいられないことが何度もあった。また、彼らは細かいパスをつないで防御の標的をズラし、縦にゲインを重ねるプレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 06:00
慶應、守り勝ち、準決勝へ&立命、意地見せた 明治、あと1歩で国立逃す〜大学選手権2nd第3戦(前編)
 大学選手権のTV観戦記は、接戦が予想されるカードをピックアップして書いている。そのせいでセカンドステージの期間、主役であるはずの5連覇を狙う帝京が当サイトからいなくなってしまっているが、第2戦の関学戦を観たとき、あらためて、このチームは美しい、と思った。ボールキャリーの姿勢、ブレイクダウンで立ってプレーする意識。鍛え上げた体を駆使し、少々のプレッシャーでは微動だにしない基本プレーの徹底がある。華やかなプレー、豪快なプレーの数々もすべては基本の徹底をベースにして成り立っていて、たとえ大差であって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 06:00
流経2連勝、筑波との決戦へ&京産善戦も早稲田、終盤に突き放す〜大学選手権2ndステージ第2戦(後編)
 大学選手権セカンドステージ、第2戦のTV観戦記の後編は、花園と瑞穂でおこなわれた2試合を取り上げる。ふりかえってみれば瑞穂の試合は、今回の早稲田vs京産、前編に記した立命vs東海ともスリリングなゲームで、この2試合を実況した矢野武さんは興奮しっぱなしだった。前日、矢野さんが担当したTLのヤマハvsキヤノン戦も土壇場で試合がひっくり返る熱戦。彼にとってなんと濃厚な週末であろうか、と羨ましく思った。愛人を2人抱えていて、土日でとっかえひっかえするようなものである。で、その矢野さんが、名古屋という中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 06:00
東海、30点ビハインドを大逆転!&明治、ベスト4へ王手〜大学選手権2ndステージ第2戦(前編)
 12月15日、大学選手権セカンドステージの第2戦、計8試合がおこなわれた。今回はTV観戦記の前編として、混戦で目が離せないプールCの2試合について記す。当日、僕はノエスタの神戸vsトヨタを観に行っていたので、大学選手権は録画観戦。立命vs東海で35×42、東海が勝った試合に関しては、健闘した立命が1歩及ばずという内容だったのだろう、と思いながら、協会の公式記録で立命vs東海の得点経過を確認した。それを見たとき、しばらく開いた口が塞がらなかった。一時は30×0、立命が30×7と大量リードで前半を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/19 06:00
筑波、地力の確かさを顕示 同志社を一蹴・大学選手権2nd第1戦 プールB 同志社大学vs筑波大学
 12月8日、4会場で全国大学ラグビーフットボール選手権のセカンドステージの第1戦が一斉におこなわれた。東海と東北・北海道、九州の三地域代表によるリーグ戦、ファーストステージが11月にあり、正確にいえばすでに開幕している大学選手権だが、観戦者の気分としては、全16チームが揃って試合をするセカンドステージの始まりが開幕日である。大阪市南部に位置する長居スタジアムに詰めかけたファンは皆、新しい出会いに期待するかのようなこざっぱりした顔つきでキックオフを待っていた。第1試合に組まれていたのはプールB、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 05:55
立命、追い上げ及ばず 慶應、白星発進・大学選手権2nd第1戦 プールC 立命館大学vs慶應義塾大学
 12月8日、東京、名古屋、大阪の計4会場で第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会のセカンドステージが開幕した。昨年度から16チームが4つのプールに分かれ、それぞれのプールの1位チームが1月2日に国立競技場でおこなわれる準決勝へ進出する仕組みに変わっているが、今年は明治、慶應、東海、立命の4校が入ったプールCが混戦というのが、専らの下馬評である。たしかに全カード、どちらのチームにも勝利の可能性があって、見応えのある試合が続きそうだ。長居スタジアムの第2試合には、そのプールCのカードが組ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 06:00
早稲田、伝統の1戦を制する 明治、炎のタックルで食い下がるも再三の好機逃す〜関東大学対抗戦 第11節
 12月1日、宿命のライバル対決、伝統の早稲田vs明治戦が国立競技場でおこなわれた。国立が建て替えでしばらくのあいだ使用できなくなるため、とりあえず今年がひと区切りの年。早稲田と明治、双方のOB、学生が“最後の国立”を満員にしようと決起し、広報活動を続けてきた甲斐あって、満天の碧空のもと、4万6961人の観客が詰めかけ、画面を通じても座席が見えない賑わいとなった。これだ、これである。僕が小・中・高・大学生のころ、年末や正月にテレビで観たラグビーの光景。グワォーンという、地鳴りのようなどよめき、歓... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/06 06:00
立命、天理に圧勝して12年ぶりの関西制覇 天理は大学選手権出場を逃す〜関西Aリーグ第7節(後編)
 例年、前年度の1位−2位対決が飛び地のような日程で組まれる関西大学Aリーグ、最終節の1試合が11月30日、花園でおこなわれた。天理vs立命である。天理はこの試合に敗れるか引き分けると6位が決定、大学選手権を逃す瀬戸際にいた。必勝である。対する立命はこの1戦に勝つか引き分けで優勝、負ければ2位という立場にいて、こちらも必勝態勢だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/06 05:55
京産、一時ビハインドも後半に地力を発揮&関学、大勝で大学選手権出場決定〜関西Aリーグ第7節(中編)
 関西大学Aリーグの第7節、大体vs同志社については前編として先に発表した。天理vs立命戦は11月30日に残されているので、今回は中編、西京極の第1試合、京産vs関大と、神戸ユニバーでおこなわれた関学vs近大の2カードである。秋深しの京都と神戸山の手の地。この季節に足を向けると、愁いを感じずにはいられない場所である。だからTV観戦にした、ということはないのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/29 06:00
法政、拓殖を破るも6位止まり 大学選手権出場は叶わず〜関東大学リーグ戦 第11節(後編)
 関東大学リーグ戦、第11節のTV観戦記、後編は八王子でおこなわれた拓殖vs法政の1戦である。法政は、試合前の段階で勝ち点が並ぶ日大だけでなく、東海、立正の結果によって大学選手権出場の5位以内に入れるかどうかが左右される立場だった。前編に記した秩父宮の中央vs日大、流経vs東海の結果が気になっていたはずだ。八王子は午後2時キックオフ。秩父宮の第1試合、中央vs日大の結果については、すでに知ったうえで試合に臨んだと思われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/29 05:55
日大、滑り込みで選手権出場決める&東海、本格化か 流経に大勝!〜関東大学リーグ戦 第11節(前編)
 11月24日、関東大学リーグ戦、最終節となる第11節が秩父宮、熊谷でおこなわれた。今年のリーグ戦はすでに流経が優勝を決めているものの、大混戦となり、大学選手権出場の5位以内をめぐる争いが熾烈。この日、熊谷で拓殖と戦う6位の法政にとっては、秩父宮の第1試合、中央vs日大の結果が気になるところだった。法政は勝ち点4を上積みする勝利を挙げたが、ライバル日大も勝って、勝ち点で並んだ結果、直接対決を制している日大の5位が確定。6位で涙を飲んだ法政にしてみれば、「2位に入ったんやったら中央、がんばれよ」と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 06:00
藤田ハットトリック! 早稲田11Tの猛攻で慶應を一蹴〜関東大学対抗戦 第10節
 11月23日、今年で90回目となる伝統の慶應vs早稲田戦が秩父宮でおこなわれた。1万9164人の観客が詰めかけ、ほぼ満員に近い盛況。このくらいの観客が入ると、FWが突進して防御を1人吹っ飛ばしたときの「おおっ」が大きなどよめきとなってスタジアムに轟く。効果音ではないけれど、TV観戦しているこちらも自然、気分が高揚してくる。J−SPORTSの解説はそれぞれ慶應、早稲田のOB、同学年で4年時は互いに主将だったサントリーの竹本隼太郎選手と、佐々木隆道選手だった。佐々木選手は、満員の観客の前でできるの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 06:00
大体、執念の追い上げで引き分けに持ち込む 同志社、優勝の可能性は残す〜関西Aリーグ第7節(前編)
 11月23日、西京極で関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。当日、僕は南港グラウンドへドコモvsNECの練習試合を観に行ったので録画観戦となったが、うれしかったことが1つ。我が家はJ−COMと契約していて、J−SPORTSをケーブルテレビで視聴しているが、この日は地上波のJ−COMチャンネルでも西京極の試合を中継したのだった(映像、音声はJ−SPORTSと同じ。関西地区のみ)。ケーブルテレビを通じたCS放送は画質が落ちるのが難点(コピー防止の処理を施しているからという話を聞いたことがある。そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 06:00
立命、近大を順当に下して関西制覇に王手〜関西Aリーグ第6節
 11月16日、関西大学Aリーグは花園と西京極に分かれて計4試合がおこなわれたが、西京極の第2試合、近大vs立命戦が関西地区限定ながらNHKのEテレで放映された。毎年、最終節をEテレで放映することになっていて、今年は天理vs立命が関西大学Aリーグを締めくくる試合。その予習機会、といった番組編成なのだろうか。解説は川村幸治さん。村上晃一さんが京都へ戻ってくるまではJ−SPORTSのTL中継でもたびたび登場していて、関西のラグビー解説といえば川村さん、という時代があった。ローカルな話題で申し訳ないが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/21 06:00
帝京、明治を下して全勝キープ! 対抗戦1位通過決定〜関東大学対抗戦 第9節
 11月17日、秩父宮で関東大学対抗戦の第9節、帝京vs明治戦がおこなわれた。帝京はこの1戦に勝てば、対抗戦の1位通過が決まる。対する明治は5位争いの渦中にいて、帝京戦に敗れれば、最終節の早稲田戦も落とした場合、ライバルの成績次第とはいえ、6位で大学選手権出場を逃す危険性があった。ちょっぴり気になったのは、この日の観客数、4684人。秋晴れの穏やかな日和に恵まれたにもかかわらず、少なめであった。まさか、最初から勝敗の行方を決めつけていたわけではなかろう。来週は早慶戦、再来週は早明戦があり、早慶明... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/20 06:00
天理全開! 関学に快勝し、選手権出場へ望みを繋ぐ・関西Aリーグ第6節 関西学院大学vs天理大学〜花園
 小春日和に恵まれた11月16日、花園ラグビー場では関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。第1試合の京都産業大学vs大阪体育大学は、20×17で大体を破った京産が通算成績を4勝2敗とし、5位以上、大学選手権出場を確定させた。第2試合に組まれていたのは、関西学院大学vs天理大学の1戦。関学は先週、無敗で首位を突っ走る立命を破って3勝2敗とし、この試合に勝てば大学選手権出場が決まるところまでこぎつけていた。対する天理は、開幕3連敗でつまずいたものの、ここ2戦は関大、近大と星が伸びていない下位チーム... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 05:55
山下が決勝PG! 4勝目京産、大学選手権出場決定・関西Aリーグ第6節 京都産業大学vs大阪体育大学
 11月16日、花園ラグビー場で関西大学Aリーグ第6節の2試合がおこなわれた。6節は当初、第2グラウンドで開催予定だったが、芝の状態がいいからなのか、それとも収容人数の少ないスタジアムでおこなわれた開幕節、宝ヶ池と鶴見緑地の盛況を考慮したのか、10月、関西協会から第1グラウンドへ変更することが発表された。より観やすいグラウンドへの変更は、観客にとって歓迎材料である。しかし、観客以上に喜んだのは第1試合、京都産業大学vs大阪体育大学において公式戦初出場を果たした、京産の右PR緒方勇武ではなかったか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 06:00
目覚めた法政、8年ぶりに東海に勝利! 大学選手権出場へ望みつながる〜関東大学リーグ戦 第9節
 今季の関東大学リーグ戦は、第8節終了時点で流経と中央が開幕5連勝で突っ走っているものの、2チーム以外でも大東に名門復活の兆しが見えるなど、弱小のひとことで片づけていい大学は1つもなくて混戦模様、鉄板カードがほとんど存在しないのが特徴である。注目の試合がTV中継なしのことも多く、順位をある程度、予想したうえで中継カードを決めたJ−SPORTSの担当者は今ごろ、苦虫を噛み潰す気分でいるのではないだろうか。もし僕が関東在住だったら、大学ラグビーのLIVE観戦はTV中継のある対抗戦よりもリーグ戦に重き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 06:00
天理、2勝目 接戦の末、近大を下す・関西Aリーグ第5節 天理大学vs近畿大学〜天理親里
 11月9日、天理親里ラグビー場では関西大学Aリーグ第5節の2試合がおこなわれた。1敗で並ぶ2位グループの対決だった第1試合は同志社大学が京都産業大学を49×15で下し、上昇著しい姿を誇示。続く第2試合に組まれていたのは、天理大学vs近畿大学の1戦である。4節で関大を相手に8トライを奪い、今季初白星を挙げた天理は、大学選手権出場へ望みをつなぐためにも、この試合は負けられないところ。対する近大は開幕から4連敗と不振。PR山本幸輝(現ヤマハ)とLO前田大輔(現神戸製鋼)の大駒2枚が卒業した穴を埋め切... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/12 05:55
同志社、京産に7Tの爆勝!・関西Aリーグ第5節 同志社大学vs京都産業大学〜天理親里
 11月9日、2会場で関西大学Aリーグ第5節の4試合がおこなわれた。天理親里ラグビー場の第1試合に組まれていたのは、同志社大学vs京都産業大学。首位を行く立命館大学を1敗で追う好調チーム同士の“京都ダービー”ということもあって注目度は高く、ラグビー場へ直行する天理駅前のシャトル乗り場には長蛇の行列ができていた。スタンドは満員。晴れ、無風の良好なコンディションのもと、午後0時に試合が始まった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 06:00
慶應、明治に逆転勝ち&早稲田、食い下がるも最後は帝京が地力を発揮〜関東大学対抗戦 第7節
 11月3日、秩父宮の早慶明帝が集結する日は、毎年のことながら本格的なラグビーシーズン到来を自覚する日だ。今年は前日に同所でジャパンとオールブラックスのテストマッチが組まれていたから、文化の日ならぬ「早慶明帝の日」を強く意識する度合が薄れていたとはいえ、明治vs慶應、帝京vs早稲田の2試合はいつにも増して見応え十分だった。明慶の観衆が1万3021人、帝早は1万8603人の公式発表。大学ラグビーの人気は根強い。大学ラグビーを観る目的で関西から関東まで足を運んだ経験はないけれど、今年は11月3日の秩... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/05 06:00
立命、BK展開で京産を崩す 全勝対決を制して優勝へ驀進〜関西Aリーグ第4節(後編)
 関西AリーグのTV観戦記、後編は鶴見緑地の第2試合、京産vs立命戦である。開幕戦で関学を下した内容が非常に良く、先週の天理戦にも勝利して負けなしの3連勝で来た京産にとって、立命戦は大きな山場といえた。BKにタレントを擁する京産が、抜群の安定感を誇る立命の堅塁を越えることができるのか。対する立命も同志社、大体、関大に3連勝。優勝候補の下馬評どおりに順調である。今、一番元気のあるチームといっていい京産を相手に同様のゲームができるかどうかが、注目された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 12:00
同志社、粘りのディフェンス光る 関学を下して1敗をキープ〜関西Aリーグ第4節(前編)
 10月27日、鶴見緑地球技場で関西大学Aリーグ、第4節の2試合がおこなわれた。TLが同日限りでひとまずウインドウマウスに入り、関東大学対抗戦は翌週の11月3日、早慶明帝が秩父宮へ終結する「祭典」の日が迫って、関西の大学が折り返しの4節となると、本格的なラグビーシーズンの到来を感じずにはいられない。鶴見緑地は同志社vs関学、京産vs立命の注目カード2戦が組まれていたとあって、大勢の観客で賑わっていた。開幕の宝ヶ池、この日の鶴見緑地と、小規模なスタンドが手狭に感じられる日が今季は2度。大学ラグビー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 06:00
筑波、切なくなるような守りで踏ん張るも 帝京、雨中の激闘を制す〜関東大学対抗戦 第6節
 10月20日、関東大学対抗戦の第6節、2試合が秩父宮でおこなわれた。第1試合は明治が力の違いを見せ、41×0で日体に完封勝ち。当欄では第2試合、筑波vs帝京について記す。筑波は慶應、早稲田に連敗したが、明治を破って調子を上げつつあった。対する帝京は今年、実力が抜けていると見る向きもあり、対抗戦どころか大学選手権優勝の大本命に推す声が多く聞かれる。昨年、対抗戦で12月に試合をしたときは筑波が帝京を下したが、現状の両者の力を考えると、やはり筑波がチャレンジャーの立場か。両チームとも将来、TL、ある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 05:50
関学に一体感 スクラムで苦戦も逃げ切り勝ち・関西Aリーグ第3節 関西学院大学vs大阪体育大学〜花園
 10月20日、雨の花園ラグビー場で関西大学Aリーグ、第3節の2試合がおこなわれた。第1試合は、同志社が近大を下し、通算成績を2勝1敗とした。第2試合に組まれていたのは関西学院大学vs大阪体育大学の1戦。ともに、ここまで1勝1敗。首位を行く立命館大学を追うグループに属するチームとして力の差がない両者、好勝負が予想された。試合前の恒例行事、校歌斉唱では、同校の花形クラブ、アメリカンフットボールの応援で馴染み深い関学の応援団が、ピッチに登場した選手たちを鼓舞する。パフォーマンスこそなかったとはいえ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/23 21:30
同志社、前半苦戦も風上の後半に加速 近大を突き放す・関西Aリーグ第3節 近畿大学vs同志社大学〜花園
 10月20日は雨。関東地方ほど激しくなかったとはいえ、関西大学Aリーグ第3節の2試合がおこなわれた花園も断続的に雨が降り、入場ゲートをくぐった観客は皆、メインスタンドの屋根の下を目指した。生憎のコンディションのもと、12時に第1試合、近畿大学vs同志社大学のキックオフ時間を迎えた。近大は関大、関学に連敗し、いまだ白星なし。前回、花園第2の関学戦は観ていないが、初戦の関大戦では接点の寄りで先手を取られ、持ち味の小気味いいアタックが出せなかった印象を受けた。対する同志社は1勝1敗。開幕の立命戦で逆... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 06:00
初勝利を目指す気迫が火花散る熱戦 同志社、雪辱の白星・関西Aリーグ第2節 同志社大学vs天理大学
 10月13日、第1グラウンドと第2グラウンドで4試合が開催された関西大学Aリーグの第2節。第1の2試合目に組まれていたのは注目カード、同志社大学vs天理大学の1戦だった。同志社は立命に、天理は大体に、それぞれ開幕戦で黒星を喫している。同志社はタックルミスが度重なり、防御面の脆さを露呈した。天理は終盤に追い上げたものの、接点への寄りが悪く、生きたボールが出なかった結果、大体の圧力に屈した印象。満足できない内容だった点が共通していて、プレーヤーと首脳陣、そして応援するファンは、どちら側に属していた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 06:00
立命したたか 後半、大体を振り切って快勝!・関西Aリーグ第2節 大阪体育大学vs立命館大学〜花園
 10月13日、好天の花園ラグビー場に関西大学Aリーグの8チームが集結し、第1、第2グラウンドに分かれて、第2節の計4試合がおこなわれた。第1グラウンドの1試合目に組まれていたのは、大阪体育大学vs立命館大学。大体は初戦、前へ出るディフェンスで天理の素早い展開を封じて途中、30点の大量リードを奪い、終盤に詰め寄られたものの逃げ切り勝ち。上々の内容で、フィジカル勝負で互角に立ち回れそうなことから、優勝候補と目される立命に食い下がり、流れ次第で一発があるかも、と期待された。対する立命は同志社を下した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 05:55
大東、拓殖を下して初勝利 暗黒時代脱出の予感&流経、後半に法政を突き放す〜関東大学リーグ戦 第4節
 選手名鑑で名前を眺める作業は楽しいもの。まったく暇なときではなく、たとえば当欄の観戦記を早く仕上げなきゃいけない、というときに経歴を確認するために手を取り、何気なくほかの選手にも次々と目を移してしまって、あっというまに5分くらい経っていることが多い。今、やるべきことがあるときに限って引き込まれてしまう――選手名鑑にはそんな性質がある。ラグビーマガジン11月号の付録は大学の選手名鑑。東海のHO崩光瑠(くずれ・ひかる)と帝京のSH流大(ながれ・ゆたか)に関しては、『ハーフタイムのコーヒーブレイク』... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 05:55
筑波、明治に大勝! 連敗のストレスを発散〜関東大学対抗戦 第4節
 10月というのに暑い。そろそろ観戦者もプレーヤーも快適という季節なのに、10月第1週の週末はどこの会場も夏の装いだった。僕は2日とも花園。とくに日曜日は真夏のような天候で、帰りに暑さバテしたみたいな疲労感に襲われた。「冷たい物!」という欲求に抗い切れず、かき氷を食べに行く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 06:00
早稲田、スクラム強烈! 同点の土壇場、決勝PGで筑波に雪辱の白星〜関東大学対抗戦 第3節
 関東大学対抗戦は開幕節で慶應が筑波を破り、名門復活を高らかにアピールした。負けた筑波に落胆している暇はなく、3節、9月29日に早稲田との対決を迎えた。ここで前回以上の内容を見せて、以降に弾みをつけたいところ。早稲田は昨年、筑波戦で7×26と一方的な敗戦を喫しているだけに、雪辱を期する思いが強かっただろう。好勝負が予想されたゲームだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/05 06:00
「わびさび」のロースコア決着 日大が拓殖との接戦を制す〜関東大学リーグ戦 第3節
 関東大学リーグ戦は今季、混濁の色を呈してきている。第3節、リーグ戦の雄としてここ数年、君臨し続けてきた東海が中央に敗れた。上位と下位の力差が詰まってきているという意味で関西と似ており、何が起きるかわからないリーグだ。今回はJ−SPORTSで放映された9月29日、秩父宮の日大vs拓殖戦について。まるでヨーロッパのラグビーを観ているかのような、試合終盤になってじんわりと心の底から感情がこみ上げてくる、「わびさび」のゲームだった。人によって好みはあると思うけれど、こういうロースコア、僕は結構好きであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 05:55
京産、攻守に好プレー続出、後半点火&立命、入りにリード許すも泰然と逆転〜関西Aリーグ第1節
 9月29日に開幕した関西大学Aリーグ。鶴見緑地の近大vs関大戦、天理vs大体戦については、すでにライブ観戦記を掲載した。今回はJ−SPORTSで放映された宝ヶ池の2試合のTV観戦記である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 06:00
天理猛追も4季ぶり黒星 大体、逃げ切って歓喜の勝利・関西Aリーグ第1節 天理大学vs大阪体育大学
 9月29日に全4試合がおこなわれて開幕した関西大学Aリーグ。鶴見緑地球技場の第2試合に4連覇を狙う王者、漆黒のジャージが姿を見せた。天理大学である。HO芳野寛(現リコー)、WTB宮前勇規(同NEC)、FB塚本健太(同サントリー)といった面々が卒業していったが、13番にトニシオ・バイフ、11番に松井謙斗の名前があり、10番をつけて先発するのは昨年の高校王者、常翔学園のSO後藤大輔。どんなラグビーを見せてくれるのか、期待を抱かずにはいられないメンバー構成で臨んできた。相手は大阪体育大学。ヘラクレス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/01 06:00
関大、接点の寄りで近大を圧倒! 昇格の開幕戦に勝利・関西Aリーグ第1節 近畿大学vs関西大学〜鶴見
 秋晴れではあったが、照りつける陽射しが額に汗させる日和の9月29日、関西大学Aリーグが一斉に開幕した。大阪市郊外、鶴見緑地球技場の第1試合に組まれていたのは、近畿大学vs関西大学のカードだった。近大は昨年、フィジカル強化に成功し、持ち前のハイテンポラグビーと融合。4位へ躍進した。PR山本幸輝(現ヤマハ)、LO前田大輔(現神戸)の大駒2枚が抜けたとはいえ、昨年のメンバーもずいぶん残っていて、今年も大崩のない戦いが予想される。対する関大は大学挙げての支援が実り、久々にAリーグへ昇格した。ポテンシャ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/01 05:55
慶應、開幕戦勝利! 筑波を下して凱歌高らか〜関東大学対抗戦 第1節
 関東で大学ラグビーが開幕した。TLの火蓋が切って落とされ、熱戦が続くさなかにあって大学ラグビーが始まるとなると、まだ半袖で十分な気候とはいえ、ラグビーシーズンの到来を感じずにはいられない。対抗戦は帝京を追う早稲田、明治、筑波、慶應という構図か。リーグ戦は東海を流経が追うという図式に思えるが、東福岡を全国区の強豪へ育て上げた名伯楽、谷崎新監督のもと復活を期す法政を筆頭に、力をつけつつある拓大、日大といった伏兵も虎視眈々である。ここではJ−SPORTS放映分の開幕カードから、実力が接近した好カード... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 23:00
ハーフタイムのコーヒーブレイク(83)
 関西学院大学vs慶應義塾大学の1戦がメインカードだった、4月28日の関西ラグビーまつり。内容については先日、観戦記を書いたが、その前座には、関西学生選抜vs東海学生選抜の試合が組まれていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/15 21:30
新たな好敵手同士の対戦は関学が接戦を制す・関西ラグビーまつり 関西学院大学vs慶應義塾大学〜花園
 生駒山の青々とした新緑が目映い。秋から冬にかけての紅葉、枯木色の生駒山に抱かれる花園ラグビー場を見慣れている分、新鮮である。好天に恵まれた4月28日、第7回関西ラグビーまつりが催された。メインでおこなわれたのは関西学院創立125周年記念試合、昨年の大学選手権のプールAで同組だった関西学院大学vs慶應義塾大学の1戦である。ふりかえればプールAは、早々に準決勝進出を決めた筑波の実力が図抜けていたものの、関学と慶應、法政は実力が接近していて3チームの試合はどれも僅差の接戦、いずれも見応えのある好ゲー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 06:00
ハーフタイムのコーヒーブレイク(81)
 大学が新体制を発表し始めている。新主将と新副将が決まり、監督が代わるチームもあって、大学ラグビーファンは早くも新年度に思いを馳せているに違いない。一部の大学は、入学予定者を明らかにしてもいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/06 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(80)
 大学選手権で準優勝、頂上まで着実にステップアップを続ける筑波大学には近年、高校の有力選手が入学するようになった。その一方、一浪して入学してきたという普通の受験生と同じ経験を経た選手も一定数いるのが、いかにも国立大学らしい。そのせいか、他の私立大学とは異なる雰囲気がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 21:30
コーラ、奔放なる善戦も神戸が後半に突き放す&パナ、帝京を順当に下して準決勝へ〜日本選手権2回戦
 日本選手権は2月10日、秩父宮で2回戦の2試合がおこなわれた。「このチームはまだまだ成長すると思っているんだ。だからここでシーズンが終わるのは残念でならない」と首脳陣が語ったキャノンがラウンドロビン終了とともにオフへ入り、ワイルドカードTで敗れたチームも同様であるのをみるにつけ、TLと他カテゴリーの実力差が明白になった中で従来どおりの日本選手権を続けるくらいなら、TLの試合数増加ならびにシーズン延長の実現を、と願わずにはいられないのが、正直な心境。でもここは、今の環境に幸福を見出す姿勢で綴るこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/12 06:00
帝京、対抗戦敗退の雪辱を誓って一変 荘厳なる完勝で4連覇達成!〜大学選手権ファイナルステージ決勝
 1月13日、いよいよ大学選手権の決勝を迎えた。勝ち上がってきたのは帝京と筑波。対抗戦の優勝を争った2チームだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 23:30
4連覇狙う帝京、早稲田に完勝&筑波、16点差逆転で東海を下す〜大学選手権ファイナルステージ準決勝
 新年、あけましておめでとうございます。拙ブログは日記的要素に乏しい分、時候の挨拶をすることがあまりないのだけれども、TV観戦記のマクラ部分で、あらためて新年の挨拶を述べておきます。今回は大学選手権のファイナルステージ、準決勝の2試合について。その前に、セカンドステージの最終節で触れなかった試合のうち、筑波vs関学戦について記しておきたい。54×0、筑波が完封勝ちを収めた内容は「美しい」に尽きた。現時点では力差があるとはいえ、関学も一定の実力はある。その関学を、球出しとラインアタックに猛烈なプレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/03 20:00
本能に根ざした闘争心が火花を散らすプール敗退組の最終戦〜大学選手権セカンドステージWEEK3(後編)
 23日、大学選手権は予選プールの全日程を終えた。翌24日に抽選がおこなわれ、1月2日の準決勝の組み合わせは早稲田vs帝京、東海vs筑波に決定。ともに勝敗予想の難しい実力拮抗の2カードで、当日が待ち遠しい。23日の東海vs明治は前編として先にUPしたので、今回は個人的に注目していた3試合について、後編として記す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/29 11:00
プール戦屈指の好カード 東海、明治を下して準決勝へ〜大学選手権セカンドステージWEEK3(前編)
 セカンドステージの第2週のTV観戦記で取り上げなかった試合の中で、もっともスリリングだったのは、東海vs日大戦だった。後半、日大が猛追。一時は7点差にまで追い上げ、大番狂わせかという思いも脳裏にちらりと掠めた。SH小川高廣、bWマイケル・バートロケが躍動。他選手が才気溢れる彼らの突破についていき、スペースを求めながらどんどん強気に走り込んでいった。それまでの日大は横のムーヴを重視しているフシがあったが、ボールを動かすこととポジショニングにとらわれ、スペース感覚を野性的に発揮することがなかった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/28 00:30
関学、またも終盤力尽きて法政に惜敗&立命、辛くも連勝〜大学選手権セカンドステージWEEK2(後編)
 大学選手権のセカンドステージはWEEK2。流経vs早稲田、筑波vs慶應については先にTV観戦記を発表した。今回は後編。接戦が期待された“隠れ好カード”の2試合である。プール制を採用すると、こういう現象がしばしば起きる。昨年のW杯でいえば、グルジアvsルーマニア戦などが該当しよう。ちなみにサンスポのコラムでは試合数が増えた分、選手、関係者の移動費が大変といったことに触れられていた。まあ、たしかに大変なのだろうけど、この点でもっとも恵まれていたのは、試合をおこなうのが西京極、花園、花園の大体であっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 00:30
早稲田、ハイテンポラグビーで完勝&筑波、準決勝進出決定〜大学選手権セカンドステージWEEK2(前編)
 大学選手権のセカンドステージはWEEK2。TLの現地観戦と重なる関係でスタジアムへ行けず、大学選手権はTV観戦オンリーになっているけれども、新方式のプール制はなかなか楽しい。好カードといえば、WEEK3のプールCにおける東海vs明治、WEEK2の流経vs早稲田が筆頭格か。でも、セミファイナル進出争いとは別のところで、力の拮抗する好カードがいくつも存在するのがおもしろい。関学vs法政、立命vs拓殖、近大vs日大あたりは、ふだん観られないこともあり、これは見逃せないなあ、と思ったりする。散華の美学... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/20 20:30
関学健闘も慶應、終盤突き放す&早稲田、堅牢な防御で天理に完勝〜大学選手権セカンドステージWEEK1
 12月8日の東海vs近大戦を皮切りに、大学選手権のセカンドステージが開幕した。今年から新方式を採用した大学選手権は、セカンドステージで全16チームが4つのプールに分かれて総当たりリーグ戦をおこない、各プール1位の4チームが1月2日のセミファイナルへ駒を進める。試合数を増やして大学世代の強化を図ろうという試みだ。各地域、カテゴリーの順位に応じたアドバンテージポイントが本当に必要か否か、あるいは、4チームが1つの組に入るプール制を採用した場合、負けたチームのモチベーションを思えば、決勝トーナメント... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 06:00
逞しい筑波、帝京の堅塁越える&伝統の1戦はロスタイムにドラマ、明治劇的逆転〜関東大学対抗戦 第13節
 11月25日、リーグ戦の最終戦で東海が流経を破って2年ぶりに優勝し、12月1日、関西の最終戦では、すでに優勝を決めていた天理が、この試合に勝てば大学選手権出場が叶う同志社を、ロスタイムの大逆転勝ちで下した。対抗戦も12月1日、2日が最終節。順位争いは最後までもつれていた。目前に迫った大学選手権のセカンドステージを占う意味でも、上位対決の内容は注目に値した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/07 05:55
天理、劇的で非情なる決勝トライ 同志社、選手権出場ならず・関西Aリーグ第7節 天理大学vs同志社大学
 月が替わると同時に、吹き抜ける風は冬のそれになった。12月1日、スタンドに詰めかけた観客の誰もが真冬の装束に身を包んでいた花園では、関西大学Aリーグ第7節、最終戦の天理大学vs同志社大学の1戦がおこなわれた。関学戦、立命戦など危ない試合はあったものの、ここまで6戦全勝で来て、前節すでに優勝を決めている天理に対し、同志社は2勝4敗。この試合に敗れると、大体、京産と同成績で並ぶ。3チーム間の対戦成績がすべて1勝1敗のため、順位決定は3チーム間の試合における得失点差に委ねられるが、この場合、同志社は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 06:00
立命、大体の強力FWに屈しない力強い勝利〜関西Aリーグ第7節
 11月24日と25日に、西京極とキンチョウで、関西Aリーグ第7節の計3試合がおこなわれた(25日、キンチョウの京産vs摂南、関学vs近大は先に観戦記をUP)。24日、西京極で組まれていたのは、大体vs立命。J−SPORTSの中継の実況は大前一樹さん、解説は藤島大さんだった。2人の姿は第6節、鶴見緑地でもお見受けした。鶴見は専用の放送ブースがなく、運動会の本部席みたいな仮設の放送席がスタンド最上段にしつらえてあり、当日はBSスカパーのみの放送。ケーブルテレビでJ−SPORTSを観ている僕は録画を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 06:00
東海、セットと接点で流経を凌駕! 2年ぶりのリーグ戦優勝〜関東リーグ戦 第12節
 先日、TV観戦記のマクラで、スポーツライターの玉木正之さんの著書「続スポーツ解体新書」に、ラグビーを観戦する女性の横顔はたいてい、少し微笑んだ表情をしている、と書かれていることを紹介したけれども、以来、女性の横顔に注目してしまうので、少々困惑している。でも、玉木さんが仰られていることは本当だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 22:30
関学、後半途中から大噴火!近大に大勝して3位決定・関西Aリーグ第7節 関西学院大学vs近畿大学
 11月25日、大阪・長居のキンチョウスタジアムでは関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。第1試合の京産vs摂南は41×26で京産が勝利。第2試合に組まれていたのは、今季、たしかな地力を感じさせた者同士、関西学院大学vs近畿大学の1戦だった。両校のOB、父兄、選手の友人知人を中心とするファンの熱のこもった声援には、お互いを実力の拮抗したライバルであると認識していることが、如実に表われていた。発表されたメンバーを見ると、関学の先発BKが、前節の京産戦で苦しみながらも突き放して勝利する原動力となっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 22:30
FB山下、大活躍! 京産、摂南を下して2勝目・関西Aリーグ第7節 京都産業大学vs摂南大学
 11月25日、大阪は雲ひとつない、空一面を覆い尽くすくらいの幅のある刷毛で水色をひいたような、快晴だった。温暖化傾向のある昨今にしては珍しい、朝昼の寒暖の差が大きい秋のおかげで、10年に1度とも囁かれる美しい紅葉。長居公園に植えられた銀杏の葉の黄色が目映かった。錦秋、という言葉を思い出す。おそらくこの日が、秋が最後に盛る日であったことだろう。サッカーJリーグ、セレッソ大阪の本拠地でもあるキンチョウスタジアムでは、関西大学Aリーグの2試合がおこなわれた。隣接する長居スタジアムでは、関西学生アメリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/27 06:00
伝統の早慶戦は接戦 後半、早稲田が突き放す〜関東大学対抗戦 第12節
 11月23日、秩父宮で伝統の早慶戦がおこなわれた。この日は11月3日同様、晴れの得意日として知られるが、今年はあいにくの雨。それでも1万2524人が集まったのだから、伝統の重みを感じる。解説の大畑大介さんが、TLではなかなか1万人以上入らないのに、と感心しておられた。TLについて触れると、個人的には12月から1月、神戸が東芝、パナソニック、サントリーと戦うホムスタの試合で1万人以上入ってくれないかな、と願っている。雨だろうが雪だろうが、屋根つきの全天候型スタジアムなので濡れる心配はなし。天気予... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 06:00
東海、大勝で流経との決戦へ&青学、立教との火花散るライバル対決を制す〜関東リーグ戦&対抗戦 第11節
 玉木正之さんの「続スポーツ解体新書」(財界展望新社刊)に、玉木さんが小学生のころ、自宅の水道メーターをチェックしに来たのが、京都市役所のラグビー選手だった話が書かれていた。そこには、彼の出場する試合をテレビで食い入るように見つめる、中学生だった姉の少し頬の緩んだ顔が忘れられない、とあった。そして、久しぶりに秩父宮でマイクロソフトカップ(かつてTLのリーグ戦、マイクロソフトカップ、日本選手権が三冠と位置づけられていた)を観に行った感想として、絶え間なくボールが動くラグビーに時代の変化を感じたけれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 22:00
SO中村、ハットトリックの大活躍! 注目の全勝対決は帝京が明治を下す〜関東大学対抗戦 第11節
 11月18日、関東大学対抗戦、秩父宮の1戦は大一番だった。帝京vs明治。ほんの5年ほど前まで、このカードはTVの放映予定から外れていたのだが、重量級FW対決として、今や全国のラグビーファンが注目する試合になった。まして、今季は全勝同士。対抗戦の優勝争いという意味でも、注目度の高い1戦だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 22:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(76)
 今回は最初に、ウェブサイトの紹介。「Dサポートネットワーク」という、同志社大学ラグビー部を応援するファンのかたが立ち上げたサイトがある。痒いところへ手が届く情報が満載されていて、同志社ファン以外のラグビーファンにも有用かつ貴重であろう。部と近い距離で活動されていて、どこの大学にも存在する学内の体育会系機関紙(同志社であれば「アトム」)がラグビーに特化し、学外の人の手によってウェブ版として制作された――といった趣がある。当の部員たちは“他者から応援される学生生活”を実感しているのではないだろうか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/16 21:30
大東&関東学院、いまだ勝ちなし 流経、全勝をキープして東海との決戦に臨む〜関東大学リーグ戦 第10節
 関東大学リーグ戦は前年度優勝の流経、2位の東海が全勝街道を突き進み、2強を形成している。気かかりなのは関東学院、大東文化の低迷である。昨年の主力が抜けたり、故障者が続出したりと、致し方ない元凶があるのだろうけど、かつて黄金時代を築いた両校だけに、淋しい限りである。放送の中で「崩れるのはあっというまだ」という関東、櫻井勝則監督のコメントが紹介されていたが、男と女の別離を語っているかのようで、余計にもの悲しい気分になる。そういえば、集音マイクがいつも拾っていた関東ファンの子供さんが応援する声、「関... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/15 06:00
関学、大学選手権出場決定&立命、中本決勝PG 京産&同志社、食い下がるも惜敗〜関西Aリーグ第6節
 11月10日、西京極と鶴見緑地に分かれ、関西大学Aリーグの計4試合がおこなわれた。現場で観た鶴見緑地の2試合(摂南大学vs近畿大学、大阪体育大学vs天理大学)は先に掲載したので、今回はTV観となった西京極の2試合である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/14 06:00
天理、自慢のBKが後半爆発 関西リーグ3連覇!・関西Aリーグ第6節 大阪体育大学vs天理大学〜鶴見
 第6節を迎えた関西大学Aリーグ。11月10日、鶴見緑地でおこなわれた第2試合は、大阪体育大学vs天理大学の1戦だった。大体は先週、同志社戦で後半、11点リードの時間帯があったものの、反撃を許して逆転負け。入替戦へ回ることもありうる瀬戸際に立たされた。天理は立命を相手に前半、3連続トライ。19×0として一方的な展開に持ち込むのかと思いきや、地力強化が目覚ましい立命に食い下がられ、いったん逆転を許した後半、自陣からの右展開で右WTB宮前勇規が走り切る逆転トライ。5連勝を飾り、この1戦に勝てば、勝敗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/12 06:00
近大、大量得点の快勝! 4位以内、選手権出場が確定・関西Aリーグ第6節 摂南大学vs近畿大学〜鶴見
 11月10日、鶴見緑地球技場では関西大学Aリーグ第6節の2試合がおこなわれた。第1試合に組まれていたのは、摂南大学vs近畿大学の1戦。ここまで5戦、いまだ白星のない摂南と、開幕戦で同志社を破るなど力をつけてきて3勝2敗と勝ち越している近大である。近大が圧勝するだろうというのが大方の見立てではあったが、トンガからの留学生を中心とする摂南のアタックがどこまで通用するかという楽しみもあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/12 05:55
早稲田、一時14点リードも帝京、慌てず逆転&明治、前半爆発! 慶應に快勝〜関東大学対抗戦 第9節
 11月3日、秩父宮では関東大学対抗戦の2試合がおこなわれた。名門、強豪の4チーム、早慶明帝が揃い踏みである。特定チームのファンやOBのかたには、この順番に異議を唱えるかたがいらっしゃるかもしれないが、この早慶明帝という言葉の響きを、僕はとても気に入っている。そして毎年、11月3日になると、大学ラグビーもいよいよ佳境に入ってきたなあ、と思う。現地観戦が恒例行事というかたもおられるだろうし、J−SPORTSのTV観戦が楽しみという人も多いはず。僕は関西大学Aリーグの試合を観るため、神戸ユニバー記念... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 20:30
全勝対決を制したのは天理 3連覇へ大きく前進!・関西Aリーグ第5節 天理大学vs立命館大学〜宝ヶ池
 関西大学Aリーグは第5節。そろそろ順位争いに注目が集まる中、11月4日、宝ヶ池で組まれていた2試合目は見逃せない1戦だった。天理大学vs立命館大学。3連覇を狙う天理は大駒が抜けた今季、昨年のような凄惨な印象すら与える大勝の連続とはいかないけれども、目指すラグビーを個々が理解して大崩れなく勝ち星を積み重ね、4連勝。対する立命は失点が参加8チーム中、最少で、接点の強さと巧さが目立つ堅実な守備に加え、今季はBKの決定力を身につけて、同じく4連勝。関西リーグを制するのはどちらか。この試合の結果によって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 20:30
関学、摂南の近場攻撃を阻んできっちり大勝・関西Aリーグ第5節 関西学院大学vs摂南大学〜ユニバー
 関西大学Aリーグは第5節。11月3日、神戸ユニバー競技場の2試合目に組まれていたのは、関西学院大学vs摂南大学の1戦だった。ここまで2勝2敗の関学は負けた相手が天理、立命。力関係を思えば仕方がないかもしれないが、前節、立命戦の10×26は離されすぎの印象。摂南は4連敗。トンガからの留学生を中心とする縦の突破でチャンスの糸口をつかみ、どこまで食い下がるかが焦点だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 22:30
近大、スクラムで京産を圧倒! 大学選手権出場へ1歩前進・関西Aリーグ第5節 近畿大学vs京都産業大学
 11月3日、神戸ユニバー記念競技場では関西Aリーグの2試合が開催された。第1試合は近畿大学vs京都産業大学。近大は初戦で同志社に部創設史上初の勝利を収めたあと、天理、立命には敗れたものの先週、大体を19×9で下し、2勝2敗。5分の星に持ち込んだ。今季はフィジカルの強化が実って逞しさが目立つ近大。FWの強さで関西屈指の大体を破ったとなると、京産何するものぞ、といったところか。京産は先週、同志社に接戦の末、辛くも勝利した。今季初白星を挙げて勢いに乗るかどうか、注目された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 22:00
立命、関学撃破 力強く開幕4連勝&京産、同志社の追い上げをしのぐ〜関西Aリーグ第4節
 関西Aリーグは第4節を終えた。J−SPORTSでは、宝ヶ池の2試合を中継。第1試合の立命vs関学戦の途中、激しく降った雨は京産vs同志社戦のころにはすっかり上がり、陽まで射してきた。「放送席も予想外の天気、逆光で選手の区別がつきません」と谷口広明アナが仰っていたが、ここはメインスタンドで観ると真南向き。もろに逆光である。晴れた日はバックスタンド側に座ったほうがいいかもしれない。今回はTV観戦だったが、宝ヶ池に行くのは好きだ。JRや私鉄から地下鉄へ乗り換える京都駅や四条駅は大勢の行楽客でごった返... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 23:30
明治、筑波を下して全勝キープ&慶應、魂のタックル見せるも帝京、王者の貫録〜関東大学対抗戦 第7節
 10月21日、関東大学対抗戦の第7節に注目のカードが組まれていた。ここまで全勝は帝京、筑波、明治の3チーム。そのうち、明治と筑波が水戸で対決。帝京は名門、慶應と秩父宮で戦った。どちらも試合もハイレベルの攻防が続き、見応え十分の熱戦であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 00:00
関学&天理、途中の貯金がモノをいう快勝〜関西Aリーグ第3節
 関西Aリーグの第3節、10月21日は花園と宝ヶ池、2会場に分かれての開催だった。J−SPORTSでは花園の2試合を放送。ちなみに宝ヶ池では立命が26×5で近大に勝利、同志社が32×15で摂南を下した。開幕3連勝は、3節終了時点で天理と立命のみ。まだまだ順位争いは予断を許さないが、すでに黒星がついたチームのファンになったつもりで考えると、優勝するためには天理に黒星がついてほしいけれども、大学選手権出場のことを思えば、天理に突き抜けてもらって残りの枠を争うほうが、開店と同時に飛び込んだのに自分にだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/26 06:00
ボールキャリアーの強さ際立つ筑波、接戦の末、終盤、早稲田を突き放す〜関東大学対抗戦 第6節
 10月14日、秩父宮で関東大学対抗戦、注目の上位対決がおこなわれた。筑波と早稲田。帝京の大学選手権4連覇を阻む有力候補と目される両者である。全勝同士の対決だけに、対抗戦の優勝争いはもちろんのこと、各年代カテゴリーで代表を経験した選手が多く含まれていて、2019年のW杯日本大会で日の丸を背負う選手がこの中にいると想像すると、非常に興味深い1戦であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 23:00
WTBが3T! 関学、決定力を誇示する初勝利・関西Aリーグ第2節 関西学院大学vs同志社大学〜花園
 10月14日、花園で関西大学Aリーグの4試合がおこなわれた。第1グラウンドの第2試合に組まれていたのは、関西学院大学vs同志社大学の1戦。メインスタンドには両校OBを中心とするそれぞれのチームを応援するファンが多数詰めかけ、上々の賑わいであった。関学は初戦、天理が大方の予想に反して長い時間、FWで勝負するアタックを繰り出したのにきっちり対処し、粘り強い防御で接戦に持ち込んだ。後半、自陣からの左展開一発で取ってきた天理に屈したものの、一定の地力を示す内容だった。同志社は、フィジカル、とりわけFW... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 06:00
近大、心打つディフェンスで健闘も終盤、天理が突き放す・関西Aリーグ第2節 近畿大学vs天理大学〜花園
 10月14日、花園で関西大学Aリーグの試合がおこなわれた。先週に引き続き、第1、第2グラウンドに分かれて、計4試合。第1グラウンドの1試合目に組まれていたのは、近畿大学vs天理大学の1戦だった。開幕戦を勝利で飾ったチーム同士のカード。近大はFW、フィジカルを強化してきたという前評判にたがわない好内容で、創部以来初めて同志社を破った。天理は関学を相手に前半、FW戦を執拗に挑んだことによって持ち前の展開ラグビーがリズムを失う中、後半、懐刀を抜いたという感じで自陣22メートル付近から左オープンへ振っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/16 06:00
3連覇狙う天理、辛勝の冷や汗発進!・関西Aリーグ第1節 天理大学vs関西学院大学〜花園
 10月の訪れと同時に、9月のあいだ、芝の養生を目的に試合が組まれていなかった花園における開催が解禁された。前日の10月6日はTLの神戸vsヤマハ戦、近鉄vsサントリー戦がおこなわれ、地元チームの登場に大賑わいだったが、翌7日は関西大学Aリーグの開幕日。参加8チームが第1、第2に分かれ、計4試合が組まれていた。第1グラウンドの1試合目、近大が同志社を破った興奮の余韻が残る中、ピッチへ姿を現わしたのは、昨年連覇を達成し、大学選手権で準優勝、接近プレーと展開ラグビーですっかり上位校となった天理大学と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 22:00
逞しくなった近大歓喜、創部以来初の同志社戦勝利!・関西Aリーグ第1節 同志社大学vs近畿大学〜花園
 10月7日、関西大学Aリーグが開幕した。花園に参加全8チームが集結し、第1グラウンドと第2グラウンドに分かれて、計4試合の開催。天理が頭ひとつリードというのが大方の見立てではあるが、同志社、関学も優勝を狙える位置まで力を伸ばしてきており、他チームも一発勝負なら何かを起こす力は十分にある。混戦模様で、観る側にとっては非常にスリリングでおもしろいリーグといえよう。花園の第1グラウンド、第1試合に組まれていたのは、同志社大学vs近畿大学の1戦だった。同志社は昨年の大学選手権2回戦で、優勝した帝京を相... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 06:00
天理、同志社、関学の三つ巴!? 混戦必至の関西大学ラグビー
 関東大学対抗戦、リーグ戦、及び九州大学リーグに1ヵ月遅れて、10月7日、関西大学Aリーグが開幕する。ちなみに今季、J−SPORTSにおける試合中継の数が大幅に増えるのは、全国に散らばるOBのみならず、ファンにとっても歓迎すべきことであるに違いない。大学選手権は今年からステージ制を導入して、所属リーグの成績によって振り分けられた4つのプールに分かれて3試合を戦い、成績上位チームによる1月2日の準決勝以降が従来どおりのトーナメント、ファイナルステージとなる。今季の大学シーンは、4連覇を狙う帝京の背... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 21:30
筑波、後半に突き放す 慶應を下して白星発進〜関東大学対抗戦 第2節
 TLの開幕から1週間遅れて、関東では大学ラグビーも幕を開けた。関西は10月7日が開幕で、そのころには、少しは秋らしい気候になっていると思われるが、まだ真夏といっていい残暑のもとで試合をするのは大変である。先日、タクシーに乗ったとき、運転手さんとラグビーの話になって、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 00:00
関学FW奮闘! 来たる秋に期待を抱かせる勝利・練習試合レポート 関西学院大学vs天理大学
 6月10日、神戸ユニバー記念競技場において、第40回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバルが催された。午後0時キックオフでおこなわれたのは、関西大学Aリーグ、関西学院大学と天理大学の1戦。関学は今季、アンドリュー・マコーミック氏をHCに迎えてさらなる強化を図り、天理は昨年の大学選手権準優勝により、体格の小さい者が遂行すべき俊敏なパスラグビーが内外に認知された。メンバーには将来のトップリーグ、日本代表を担いそうな好素材も含まれていて、興味を惹くカードである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 06:00
早稲田、出色の完成度! 同志社に大差の勝利・京都ラグビー祭 同志社大学vs早稲田大学〜西京極
 5月27日、盛夏を思わせる烈日の中、京都の西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で、第41回京都ラグビー祭が催された。メインに組まれたのは、同志社大学vs早稲田大学の1戦。隣のわかさスタジアムでは関西学生野球の宿敵対決、同志社と立命の「同立戦」がおこなわれていたこともあって、同志社の現役一般学生とおぼしき観客の姿は少なかったものの、地元京都の熱心な同志社ラグビーファンがスタンドを埋めた。そして、早稲田のアカクロジャージを着たファンの姿も。5月6日、花園に明治がやってきた際に紫紺のジャージ姿のファ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 06:00
明治を相手に大逆転 今年も天理の展開ラグビーが面白い・関西ラグビーまつり 天理大学vs明治大学〜花園
 5月6日、花園ラグビー場において、第6回関西ラグビーまつりが催された。午後2時キックオフで組まれた東西大学対抗戦のカードは、昨年度の大学選手権で準優勝して旋風を巻き起こした天理大学と、関東対抗戦グループの名門、明治大学の1戦。花園においても紫紺のジャージを着用、あるいは紫紺の小旗を手にしたファンの姿が見られ、明治が全国区の人気を有することを、あらためて感じさせた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 00:00
ハーフタイムのコーヒーブレイク(63)
 最初にちょっと残念なニュース。関西大学Bリーグに所属する甲南大学ラグビー部が不祥事により、無期限の活動停止処分を科された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 21:30
ナドロ7Tで大噴火のNEC&後半に無慈悲の東芝が順当に大勝、セミファイナルへ〜日本選手権2回戦
 3月4日、日本選手権の2回戦、2試合がおこなわれた。例年、秩父宮でおこなわれている2回戦ではあるが、今年は3月31日、4月1日のHSBCセブンズワールドシリーズ第7戦、東京セブンズ2012へ向け、秩父宮が芝の養生に入っている関係で、熊谷での開催となった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/06 06:00
闘志衰えぬ六甲も帝京圧勝&東芝、ヤマハを大差で下して2回戦進出〜日本選手権1回戦
 日本選手権が2月25日に開幕した。花園でおこなわれた天理大学vsキャノン、神戸vsNECについては、先に記している。ここでは駒沢でおこなわれた、残り2試合を。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 06:00
小さな体で健闘、天理に万雷の拍手もキャノン順当勝ち・日本選手権1回戦 天理大学vsキャノン〜花園
 2月25日、日本選手権が開幕し、駒沢陸上競技場と花園において、1回戦の計4試合がおこなわれた。花園の第1試合は、大学選手権で学生屈指のFWを誇る帝京大学を相手に大方の予想を覆す大接戦を演じ、歴代の準優勝チームの中で、スローフォワードに泣いた85年の慶應大学に次いで記憶に残るチームではなかったかと思える天理大学と、トップイーストを全勝で勝ち抜けてトップチャレンジも1位通過、来季のTL昇格を決めているキャノンイーグルスの1戦であった。あいにくの小雨模様で観客数は4040人にとどまったが、第2試合に... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/27 22:30
日本選手権、やめられますか?
 全国高校大会の直前に毎日新聞で、ニュージーランドのシステムが紹介されていた。当地の高校チームはレベル別に細かく区分けられていて、毎週のようにゲームをおこなう。ゲームで感覚を養い、上達していくわけだ。それにひきかえ、日本ではゲーム数が少なすぎる、と、ある高校の監督さんが嘆いておられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(57)
 1月7日、全国高校大会の前に、U18合同チームによる東西対抗戦がおこなわれた。部員不足により、他校と合同チームを組んで予選に出場せざるをえない高校から選抜されたプレーヤーたちによる試合である。今年で4回目を迎え、すっかり恒例となった。いつにも増して楽しい、ユーモアたっぷりの解説・藤島大さんの薀蓄に毎年、ニヤニヤしながらのTV観戦である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/19 21:30
帝京、大学選手権3連覇! 忘れえぬ天理の大健闘〜1月第2週のTVマッチから(大学編)
 史上2校目の大学選手権3連覇を目指す帝京。初めて決勝の舞台へ駒を進めた天理。両チームが、冬晴れの国立競技場のピッチへ姿を現した。強力FWの帝京に、BKのトライ奪取能力に傑出した天理が挑むという構図。下馬評は、帝京有利の見立てが大半を占めるものの、対照的なカラーのチームの対戦に、大きな注目が集まっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/10 06:00
大学選手権の決勝カード決定 3連覇に王手の帝京&初のファイナル天理〜年始のTVマッチから(大学編)
 全国高校大会が、1日おきの開催で熱戦を繰り広げている。短期間に多数のゲームを観る密度をいえば、1年の中で年末年始がいちばんだろう。1月2日は大学選手権の準決勝。復活を遂げた関東学院に、この戦力ならベスト4へ行けるかもと早くから関西のファンの期待を一心に集めていた天理、3連覇を狙う帝京、国立大学として初のベスト4が話題を呼ぶの筑波の4校が、国立競技場へ集結した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/01/04 06:00
帝京冷や汗、天理&筑波は初 大学選手権ベスト4が決定〜12月第4週のTVマッチから(大学選手権編)
 12月25日、大学選手権の2回戦、計4試合が秩父宮と瑞穂でおこなわれた。どの試合も途中まで、どちらのチームに勝利の女神が微笑むか、まったく読めない接戦。ラグビーはおもしろい。単純すぎる感想だけど、つくづく、そう思った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/28 23:30
天理快勝、接戦を制す筑波、タックルが勝利呼ぶ慶應〜12月第3週のTVマッチから(大学選手権編)
 12月18日、第48回全国大学選手権が5会場で一斉に開幕した。1回戦、計8試合。当日、TLの近鉄vsリコー戦がおこなわれた西京極で、同志社が大東を、天理が法政を、いずれも大差で下した速報が場内にアナウンスされると、あちこちで歓声が上がった。関西のラグビーファンの胸に秘められた関西復権の願いを、あらためて感じた。関西勢が決勝の舞台へ進んだのは1987年度、同志社が最後である。このときは、現在、同志社を率いている宮本勝文氏がbWでキャプテンを務め、左CTBには天理の監督、小松節夫氏がいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 06:00
ハーフタイムのコーヒーブレイク(55)
 今季も関東大学対抗戦の人気カード、早慶戦、早明戦は盛況だった。早慶戦は19658人、早明戦は29341人の観客を集めた。国立のスタンドが立錐の余地もなく埋まり、聖火台の下にまで観客がいた昔のことを思えば陰りが見えなくもないけれど、現在もよく入っていると形容していい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/16 21:30
帝京、対抗戦単独優勝&接戦の早明 大学選手権組み合わせ決まる〜12月第1週のTVマッチから(大学編)
 大学ラグビーが佳境に入ってきた。各カテゴリーは最終節。先に全日程を終えた関東リーグ戦は全日程を終了。関東対抗戦は帝京の単独優勝か否かが決まっていなかったが、優勝争いに対する興味はすでに山場を過ぎていた。注目は12月18日に開幕する大学選手権。興味深いのは、選手権を見据えた各校の戦いぶりだった。まずは3日、花園でおこなわれた関西の試合から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/08 21:30
流経、ついにリーグ戦の頂上へ〜11月第4週のTVマッチから
 11月第4週は、関東大学リーグ戦が第10節。全勝対決、優勝の座を賭けた東海vs流経戦が一番の注目カードだった。J−SPORTSで放映された計3試合について、レビューを記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 06:00
近大、タックル連発 大体の猛攻を耐え忍ぶ・関西大学Aリーグ第7節 近畿大学vs大阪体育大学〜花園第2
 別格の強さを顕示する天理に大敗したのは仕方がないにせよ、今季の大阪体育大学は大崩れのない内容で白星が先行し、4勝2敗。すでに3位、そして大学選手権出場が確定している。対する近畿大学はリアクションの速さを武器にする攻撃的なチーム、TLのサニックスのようなチームである。フィジカル負けすることがたびたびあるのは致し方のないところで、これまで2勝4敗。11月27日、花園第2グラウンドで、両者の1戦がおこなわれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 06:00
朝日、挑戦権獲得・大学選手権 東海・北陸代表−中国・四国代表決定戦 朝日大学vsIPU環太平洋大学
 大学選手権が近づいてきた。関東、関西、九州地区以外の大学にも門戸は開かれていて、朝日大学vsIPU環太平洋大学の1戦の勝者は、関西第5代表の座を賭けて、関西Aリーグ5位のチームと戦うことになる。11月27日の正午、花園第2でキックオフの笛が鳴った(写真は白ジャージが朝日、朱色のジャージがIPU)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 21:30
すでに7位確定も闘志溌剌の京産、接戦を制す・関西大学Aリーグ第7節 京都産業大学vs立命館大学
 11月26日、西京極陸上競技場で関西大学Aリーグ第7節の2試合が開催された。第1試合は同志社大学が摂南を54×12で下した。続く第2試合は、京都産業大学vs立命館大学の“京都ダービー”。京産はここ西京極をスタート、ゴールとする全国高校駅伝の折り返し地点、宝ヶ池より少し奥、北側にキャンパスがある。寒波が襲来して京都市内で3センチの積雪が報じられた日には、雪が15センチくらい積もっているところだ。対する立命は、スポーツ健康科の学生は滋賀・草津を根城にするが、古くからある衣笠キャンパスまでは、西京極... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 06:00
同志社、摂南に圧勝 昨季の悔しさを胸に選手権へ・関西大学Aリーグ第7節 同志社大学vs摂南大学
 関西大学Aリーグは第6節で大体を下した天理が、すでに優勝を決めた。第7節に優勝争いのスリルは存在しないが、大学選手権へ、あるいは入替戦へ向け、各チームとも次へつながる内容が求められた。いや、楕円球がそこにあり、敵がいれば、常に全力が尽くされるものだろう。11月26日、西京極陸上競技場で2試合がおこなわれた。第1試合はここまで5勝1敗で2位が確定、復活の蹄音が響く同志社大学と、いまだ勝ち星がなく最下位が確定、入替戦へ回ることが決まっている摂南大学の1戦だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/28 06:00
帝京、じわり本格化で対抗戦優勝決定&早稲田、眩惑の猛攻〜11月第3週のTVマッチから(大学編)
 大学ラグビーは、各カテゴリーで優勝の行方を大きく左右する1戦が続く終盤へ入った。関西は、すでに天理が優勝を決めている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 20:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(52)
 TL、花園の開幕2週はS指定にいた。10月30日、11月5日とも、天気予報は午後から雨。30日は雨装備を万端にして出かけたが、チケット売り場の前をうろうろしていると、S指定を購入しようとしているお客さんが、窓口の女の子と何やら話し込んでいる。ナンパしているわけではなかろう。そばで様子をうかがうと、雨に濡れない屋根下の座席を提供されていた。彼のチケット購入が済んだあと、僕が、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/09 21:30
ヤマハ快調に連勝して首位&コーラ健闘も東芝、後半に突き放す〜11月第1週のTVマッチから
 TLが開幕して現場へ足を向ける分、W杯開催中とさして変わりない高揚感が続く。大学ラグビーはシーズンが佳境。これから1ヶ月、各地域、カテゴリーで優勝争いの行方が注目される。まずは関東大学リーグ戦から、1試合。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 21:30
早慶明帝集結の秩父宮 優勝争いの先頭に立つ明治&帝京、全勝をキープ〜11月3日のTVマッチから
 大学ラグビーに、そのシーズン初めて大観衆が押し寄せるのは11月3日、秩父宮。早慶明帝の4校が集結、対抗戦の優勝争いの行方をすっぽりと覆う霧が晴れ始める。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/04 21:30
猛追されて冷や汗も立命&同志社、地元宝ヶ池で勝利〜10月第4週のTVマッチから(関西大学編)
 10月24日付のサンケイスポーツに、天理の立川理道が卒業後、クボタ入りするという記事が掲載されていた。ラグビーマガジン11月号のクボタを取り上げた記事に、それを匂わせるような記述があった。でも、僕の見立てが外れていたらカッコ悪いので、ブログに取り上げることは差し控えていた。将来の日本代表を担う選手って立川のことだろう、と書いておけばよかったと、少し後悔。ただ、憶測と予想は違う。憶測は、できることならあまり書かないほうがいい。プロ野球の話になるが、阪神タイガースの次期監督について、僕は信頼できる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/26 23:30
流経、全勝キープ&筑波、早稲田を倒して優勝戦線に残る〜10月第4週のTVマッチから(関東大学編)
 結果を先に記すと、関東大学対抗戦は早稲田が筑波に敗れ、勝ちっぱなしは帝京と明治の2チームとなった。リーグ戦のほうは、流経が拓殖を下して全勝をキープ。こちらも東海と合わせて2チームが無敗のまま。しかし、1敗のチームが実力者だけに、まだまだ優勝争いは予断を許さない状態。11月以降、目の離せない好カードが続く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/26 06:00
ハーフタイムのコーヒーブレイク(51)
 大学ラグビーが熱い季節を迎えている。対抗戦の強豪校、早慶明帝が秩父宮に集結する11月3日は最初のヤマ場。スタンドは、カーニバルの日のような熱気に包まれることだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 21:30
帝京、接戦をFWで制す&関東学院、優勝戦線に踏みとどまる〜10月第3週のTVマッチから(関東大学編)
 天高く馬肥ゆる秋。テレビ画面に映る秩父宮の空は、運動会の日を想起させた。関東大学対抗戦A、リーグ戦1部の2試合について、ここに記す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 21:30
近大の痛快リアクションラグビー&天理、同志社を問題にせず〜10月第3週のTVマッチから(関西大学編)
 10月第3週は東西で大学の熱戦が繰り広げられた。J−SPORTSの放映から、ここでは関西Aリーグ第3節の2試合について記す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/18 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(50)
 日本ラグビーへの提案めいた文章が多くなっている、当欄。本当は、1つの記事をドカーンを書いたほうが適切な気がする。でも、W杯でのジャパンの3敗1引き分けという結果に悲憤慷慨する人が多い中、肩の力を抜いて考えることが必要ではないかな、と思って、コラム3本が原則の当欄に書き綴っている。来年のシーズンオフあたりには、それまで書いたことをまとめる一文を発表するかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/15 21:30
タックル対決! 筑波、慶應に勝って善戦マンに終止符、強者への道開かれる〜10月第1週のTVマッチから
 戦国時代を迎えた関東大学対抗戦。早慶明帝に筑波を加えた5強が、群雄割拠している。昨年度、筑波は4強相手にすべて僅差負け。大学選手権でも流経に敗れ、勝利をアピールすることができなかった。誰もが実力を認めているが、本物の自信を得るためには強豪相手の白星が欲しい。これまでは、譬えていえば、ちょっと押せば我が物にできる女が複数いるけれども、まだ誰にも手をつけていない状態。昨年は、グズグズしているうちにクリスマスが近づき、女たちはみんな、別の男と引っついてしまったのだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 23:00
関学、7トライ奪取で今季初勝利・関西大学Aリーグ第2節 京都産業大学vs関西学院大学〜宝ヶ池
 9月25日に開幕した関西大学Aリーグ。10月2日、京都・宝ヶ池球技場で第2節の2試合がおこなわれた。第1試合は京都産業大学vs関西学院大学の1戦。開幕戦に敗れたチーム同士のカードである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/05 21:30
天理、立命を粉砕して連勝 凄まじいトライラッシュ・関西大学Aリーグ第2節 立命館大学vs天理大学
 第2節を迎えた関西大学Aリーグ。10月2日、2会場に分かれて、計4試合がおこなわれた。宝ヶ池球技場の第2試合は、立命館大学vs天理大学。開幕戦を白星で飾った者同士の対決である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/04 21:30
関西の黒衣、開幕戦圧勝 打倒関東に現実味〜関西大学Aリーグ第1節 天理大学vs京都産業大学〜花園
 9月25日、花園で関西大学Aリーグが一斉に開幕した。第1グラウンドの第2試合は、天理大学vs京都産業大学の1戦。優勝候補筆頭、頭ひとつ抜けている……評価の高い天理のメンバーがピッチへ登場したのを観て、思わず感嘆の溜め息が洩れた。みんな、大きくなっている。FWの平均体重は、“あの”京産を上回ってさえいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/28 06:00
筑波の大物ルーキー颯爽デビューも明治には牛若丸がいた〜9月第3週のTVマッチから
 W杯のテレビ観戦が忙しい中、大学ラグビーのシーズンがスタート。9月25日には関西も開幕する。正直、体が2つほしい。誰か、観戦記を代わりに書いてくれませんか。共同寄稿ブログっていうのも、結構おもしろいと思うのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 21:30
残暑の汗にまみれてシーズン開幕 釜石、開幕を白星で飾る〜9月第2週のTVマッチから
 W杯が赤道を越えた太平洋の向こう側で開幕する中、日本国内ではTL以外のシーズンが開幕した。J−SPORTSでは、関東大学対抗戦2試合とトップイースト1試合を放映。ラグビーウォッチャーはW杯と平行して観なければならず、録画機器をフル回転、睡眠不足と眼精疲労の両方と戦う日々を送っている人もいるのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 21:30
ビッグゲインのあとはサイドチェンジのお勧めと僕が見たナイスジャッジ
 昨年の関東大学対抗戦の早稲田vs慶応戦で、早稲田のBKが裏のスペースを抜けて大きくゲインしたシーンだったかで(確信が持てなくてすみません)、テレビ解説の清宮克幸さん(今季よりヤマハの監督)が以下のようなことを言った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/21 21:30
関西Aリーグのオススメ! 天理大学
 天理大学の試合を観ていて、思う。――このチームのWTBは絶対楽しいぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 21:30
大学ラグビー再編案が出ていますが……
 この春、大学ラグビーの再編案を日本ラグビー協会の幹部が口にし、新聞記事として報道された。今まで何度となく浮上しては消滅した、大学ラグビー再編。歴史が既得権益となり改革の障壁として立ちはだかることに、日本社会のスタンダードを見る、という人も、ひょっとしたらいるかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/25 21:30
白熱のシーズンを予感させる好試合・練習試合レポート 関西学院大学vs立命館大学〜ユニバー競技場
 6月12日、神戸総合運動公園、ユニバー記念競技場で開催された第39回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバルにおいて、関西学院大学vs立命館大学の練習試合がおこなわれた。天候は小雨。第2試合に組まれた神戸製鋼コベルコスティーラーズvs近鉄ライナーズ戦は両チームともハンドリングに苦しんだが、第1試合はまずまずのコンディション、といってよかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(37)
 10月の土曜日、花園ラグビー場ではTLが3週連続して開催された。日曜には大学の関西Aリーグの試合もおこなわれ、当然のごとく足繁く通う。今回は花園で見た光景を書いてみたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 21:30
早慶明帝が集結、熱戦2試合〜11月3日・関東大学対抗戦TVマッチ2試合から
 11月3日、文化の日は秩父宮で関東大学対抗戦2試合がおこなわれた。この2試合の前に、10月30日、香港のブレディスローカップ第4戦、オールブラックスvsワラビーズ戦について触れておこう。24×26、ワラビーズ○。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/05 21:30
ジャパン、サモア相手に不完全燃焼〜10月第5週のTVマッチから
 TLは1ヶ月間の休止期間――ウインドウマウスに入った。10月第5週、J−SPORTSで放映されたのは日本代表のテストマッチ、関東大学リーグ戦、オールブラックスvsワラビーズのブレディスローカップ。まだ観ていないブレディスローカップを除く3試合について、かんたんに感想を記しておきたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(36)
 大学ラグビーが盛り上がる季節になった。11月からはいよいよ関東の人気校、実力校同士による直接対決。心待ちにしているファンも多いことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 21:30
しつこさをフルに発揮した近大が関学を撃破・関西Aリーグ第3節関西学院大学vs近畿大学〜花園
 10月24日、花園でおこなわれた関西Aリーグ第3節、メイングラウンドの第2試合は関西学院大学vs近畿大学の対戦。昨季ほどの破壊力はないもののFWの一体感に順調な仕上がりを感じさせ、2勝0敗で3連覇を虎視眈々と狙う位置にいる関学に、Bリーグ降格の屈辱を味わうも1年でAへ戻ってきた近大がチャレンジするゲームである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 21:30
好守備が光った立命、同志社を破って今季初勝利・関西Aリーグ第3節同志社大学vs立命館大学〜花園第2
 10月24日の花園は大学ラグビー・デー。開幕節同様、関西Aリーグの8校が花園に集結し、メイングラウンドと第2グラウンドに分かれて計4試合をおこなった。第2グラウンドの第1試合は、近大と大体を相手に連勝も爆発とまではいかなかった同志社大学と、関学、天理に連敗してここで星を落とすと優勝はほぼ絶望的となる立命館大学の1戦だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 21:25
関学、強力FWの京産を一蹴!・関西大学Aリーグ第2節京都産業大学vs関西学院大学〜宝ヶ池
 京都宝ヶ池でおこなわれた関西大学Aリーグ第2節、第2試合は京都産業大学vs関西学院大学であった。先週の天理戦に敗れはしたものの、伝統の強いFWが甦ってきた感のある京産が、3連覇を狙う関学にどこまで迫れるか。それが焦点となる1戦だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 21:30
天理、立命に大勝 順風満帆の連勝スタート・関西大学Aリーグ第2節立命館大学vs天理大学〜宝ヶ池
 10月17日、関西大学Aリーグは第2節を迎えた。碁盤状に幹線道路が貫く京都の最北に位置する通り、北山通りからさらに北へと入る。山村美紗サスペンスの狩矢警部が現われそうな閑静な街並みを抜けた山のたもとに位置する宝ヶ池球技場では、2試合がおこなわれた。第1試合は、立命館大学vs天理大学。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 21:25
3連覇を狙う関学、接戦で立命を下して開幕勝利・関西大学Aリーグ第1節関西学院大学vs立命館大学〜花園
 10月10日に関西大学Aリーグが花園で一斉開幕した。メイングラウンドの第2試合は関西学院大学vs立命館大学の1戦である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/11 21:30
優勝候補天理、開幕の京産戦に快勝!・関西大学Aリーグ第1節天理大学vs京都産業大学〜花園
 10月10日、花園ラグビー場で関西大学Aリーグが幕を開けた。リーグを構成する全8チームが花園に集結、メイングラウンドと第2グラウンドに分かれて計4試合がおこなわれた。メイングラウンドの第1試合は天理大学vs京都産業大学。U20代表経験者(SO立川理道、左CTBアイセア・ハベア、右CTBトニシオ・バイフ)というタレントを擁するうえに昨年からのレギュラー組が多く、攻守両面に渡る小気味よさが買われて前評判の高い天理と、2006年度の準優勝及び大学選手権ベスト4から急坂を転げ落ちるかのように低迷、伝統... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/11 21:25
近鉄大逆転! 3連敗神戸は早くも崖っぷち〜10月第1週のTVマッチから
 10月第1週、J−SPORTSのTVマッチは関東大学対抗戦A2試合、TL3試合。先に学生のほうから感想をかんたんに記していく。熊谷の帝京vs日体は61×0、帝京○。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 21:30
昇格チームNTTコム大健闘&サニックスに台風の目の予感〜9月第2週のTVマッチから
 9月12日、関東大学対抗戦、リーグ戦グループがそれぞれ開幕した。55×8で明治が日体を、15×14で関東学院を下した熊谷の2試合がJ−SPORTSで放映されたが、明治のインパクトが強かった。スクラムトライ、モールトライ、BK展開のトライ――バラエティーに富んでいる。昨季から出ているメンバーは体がひとまわり大きくなったように見え、それでいて“加速性能の高い重戦車”、機動力を兼備したラグビーをやっているのがいい。モールやスクラムを押すにしても、足をかくのが実に素軽かった。新性能を加えた重戦車に、一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(27)
 高校ラグビーシーンのフィナーレを飾る年末年始の全国大会の出場校が、今季90回目の節目の大会をとなることを記念して51校から55校に増やされる。増枠は、北から埼玉、神奈川、愛知、福岡の4県。以上の県からは2校が花園へ出場する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 21:30
関学、BKの成長に興味を抱かせる内容で六甲を零封・練習試合 六甲ファイティングブルvs関西学院大学
 神戸ユニバー記念競技場で6月13日に開催された第38回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバル。毎年恒例の行事として地元に親しまれているが、昨年は補助競技場を使用した六甲ファイティングブルの試合が、今年はメイン競技場を使っておこなわれた。相手は関西大学Aリーグを連覇中の関西学院大学。なお、この試合は30分ハーフであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(26)
 ジャパンラグビートップリーグ、2010〜2011シーズンの日程がすでに発表されている(詳しくはコチラ→★)。また、関西大学ラグビー、関西、東海地区を主戦場に開催されるトップウエストの日程も決まっている(詳しくは関西ラグビー協会のウェブサイトを参照してください)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(25)
 トヨタ自動車ヴェルブリッツの新キャプテンが決まった。FL中山義孝選手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 21:30
ハーフタイムのコーヒーブレイク(22)
 トヨタ自動車ヴェルブリッツから発表された新人選手の名前に目が釘づけになった人も多かろう。東海のFL荒木達也、関東学院のFL安藤泰洋、法政のSO文字隆也は、4年生の時、いずれもキャプテンだった。トヨタの若手ではHO上野隆太、LO杉本晃一が2代続けて明治のキャプテン。現キャプテンは麻田一平だけれども、bW菊谷崇はジャパンのキャプテンでもあり、もはやキャプテンだらけという感じである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/17 21:30
大人のチームになった帝京 トヨタとNEC、準決勝進出〜2月第2週TVマッチ、日本選手権2回戦から
 2月第2週。海外ラグビーがにわかに活気を帯びてきた。南半球最強クラブリーグの座を争うスーパー14が開幕。次回W杯で“世界のアイドル”として脚光を浴びるかもしれないオコナー(豪)、ギルフォード(新)といった新星が自チームで活躍する姿を確認した。ヨーロッパではシックスネイションズの第2節。イングランドと接戦を演じたイタリアの地力強化ぶりに唸り、ウェールズの左WTBシェーン・ウィリアムズの大逆転トライに興奮(相手はスコットランド)、J−SPORTS・Plusと視聴契約を結ぶと、年がら年中ラグビー漬け... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/17 20:10
帝京、接戦を制して大学日本一&選手権を取り巻く「声」について
 1月10日、大学選手権の決勝の舞台へ駒を進めたのは東海と帝京。どちらが勝っても初優勝というフレッシュな1戦だった。前日のTL第13節、サントリーvs三洋戦同様、頂上決戦にふさわしい引き締まった内容を見せてくれた両チームの選手に感謝したい。すばらしかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/14 22:06
サントリーと三洋の決戦が迫るTL、東海vs帝京の大学選手権決勝にワクワク〜年末年始のTVマッチから
 高校、大学が激戦を繰り広げてはいるが、忘れてはならないのがTL。年末のTL第12節、TVマッチを軽くおさらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/05 19:44
現場へ行くべきだったかなあ 大学選手権にTL、各地で熱戦〜12月第3週TVマッチから
 12月第3週のTVマッチは大学選手権1回戦の8試合にTL第11節4試合。すべてチェックして感想を書き上げた頃にはすでに次の土曜日を迎えていて、TL第12節の試合が始まっていそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 19:32
最後はちょっぴり関西向け 混戦模様の第46回大学ラグビー選手権を展望する
 第46回全国大学ラグビー選手権の組み合わせが決定した。12月第1週、帝京vs慶応戦で帝京が逆転勝ちを収め、早稲田が明治に勝って対抗戦は早稲田の優勝、というドンデン返しが待っていたが、これは序章にすぎない。帝京と明治がおのれの能力に自信を取り戻す好ゲームを、最終戦になって展開してくれた。この2チームはいいイメージを持って大学選手権に臨めるはず。史上稀にみる混戦、群雄割拠のサバイバルトーナメントは12月20日、秩父宮、熊谷、瑞穂、花園、レベスタの各会場で開幕する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/12 21:32
ヤマ場を迎えつつあるシーズン〜11月最終週のTVマッチから
 11月最終週のJ−SPORTSはラグビー中継が目白押しだった。メモ書き程度になるが、各試合について触れておきたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/03 20:49
伝統の一戦は再戦を熱望するドロー&進化したジャパン〜11月第3週TVマッチから(関東編)
 11月第3週のTVマッチ、関西編に続いては関東編である。11月23日の秩父宮、関東大学対抗戦Aは伝統の一戦、慶応vs早稲田。勝った方が優勝という大一番だった。20×20の引き分け。優勝争いは、最終節、12月6日の早稲田vs明治、12月5日の慶応vs帝京の2試合の結果待ちとなった。2チームの勝敗が同数で並んだ場合は「@当該チーム同士の対戦における勝敗、A当該チーム同士の対戦が引き分けの場合はその試合のトライ数が多い方を上位とする」によって順位が決まる。慶応vs早稲田のトライ数は慶応3、早稲田2。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 00:31
優勝争いは全勝を守った関学と天理の直接対決へ〜11月第3週TVマッチから(関西編)
 11月第3週のTVマッチの感想を記しておこう。長くなるので関西編と関東編の2回に分ける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/26 00:21
ハーフタイムのコーヒーブレイク(18)
 ラグビーが映画やドラマの素材となる時、その物語には必ず青春期の葛藤と成長があり、観る者の感動を促すべく仕上がっている。ラグビーは重要な舞台装置であって、物語の成立には必要不可欠だけれども主人公たちを差しおいて1人歩きするのはご法度、という掟が存在するようでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 21:04
ハーフタイムのコーヒーブレイク(17)
 大友信彦さんによるラグマガの連載「記録が語る。記録を語る」、11月号は大学個人通算トライを取り上げていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/01 20:23
100点ラグビーに教えられたこと・関西大学ラグビー第3節関西学院大学vs大阪産業大学〜花園ラグビー場
 10月25日、花園では関西大学ラグビーAリーグの2試合がおこなわれた。第1試合の天理大学vs摂南大学は31×15で天理が勝ち、開幕3連勝を飾った。第2試合は関西学院大学vs大阪産業大学。昨季優勝の関学と昇格1年目の大産。大産には申し訳ないが、鉄板カードである。関学の勝ち内容が問われる1戦といってよかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 22:31
ディフェンスで勝利を引き寄せた天理、開幕3連勝・関西大学ラグビー第3節天理大学vs摂南大学〜花園
 10月25日、前日に続いて花園へ出かけた。関西大学Aリーグ第3節の2試合。第2試合に登場する関西学院大学の相手は昇格1年目の大阪産業大学。どんなに大産に肩入れしたとしても関学の勝利は堅く、西の雄、同志社大学の試合が組まれていないこともあって生観戦欲を持つ人が少ないのか、観客の出足は開幕節の花園と比較するとかなり鈍かった。開始30分前、午前11時半のメインスタンドは長閑ですらあった。しかし第1試合、天理大学vs摂南大学は注目の1戦である。関学と同志社の牙城に迫り、優勝候補の一角を担う実力をつけて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 00:51
“ミスターパーフェクト”サントリー〜10月第3週のラグビー、TVマッチから
 10月第2週のTVマッチ回顧をサボってしまった。なんでもいいから書いておけばあとあと長く記憶の残るものなので、第5節のTL2試合を少しだけ。33×38、コーラ○のクボタvsコーラは、クボタの集散の遅さが気になった。4節サニックス戦に続く煮え切らぬ内容である。コーラはクボタFWの緩慢さにつけ込んでブレイクダウンを制すると、スピーディーなパスワークからフィニッシュへつなげる王道ラグビーで地力をアピールした。三洋vs九電は54×10で三洋○。前半、九電の激しいブレイクダウンに手こずったものの、最後は... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 00:49
関学圧勝、連覇へ向けて視界良好・関西大学ラグビー第2節大阪体育大学vs関西学院大学〜鶴見緑地
 10月4日、鶴見緑地球技場で関西大学ラグビーAリーグの2試合がおこなわれた。第1試合の摂南vs同志社は33×29で摂南が勝利。続く第2試合に組まれていたのが、大阪体育大学vs関西学院大学の1戦である。初戦、大体は同志社に60失点の大敗。関学は、縦の強さとBK展開がバランスよく融合した摂南のトータルラグビーに苦戦したものの、パワーとスピードを兼備したFWがここ一番でトライ嗅覚を発揮。接戦を制した。優勝を狙うにはちょっときついかもという大体と、昨季優勝の実力を引き継いでいる印象の関学。関学が有利だ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/07 23:43
創部34年目摂南、歴史に刻まれる“同志社超え”の瞬間・関西大学ラグビー第2節摂南大学vs同志社大学
 10月4日、大阪市東部の鶴見緑地へ行ってきた。快晴の空。思いのほか早く到着したので近隣を散策してみた。ひんやりとした空気が心地いい日陰と、歩いているうちに汗ばんでくる日なた。運動会の日の朝がこんな感じだった、と懐かしんでいると、近くの小学校から子供たちの歓声と拍手が聞こえてきた。門の外から校庭を覗くと、運動会の真っ最中。学校名を示すプレートには茨田(まった)の文字があった。サントリーサンゴリアスの清宮克幸監督は茨田高校出身。彼はこの近辺で育った人なのである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/06 00:33
サニックス爆発&無冠の帝王トヨタ、東芝を撃破!〜9月第4週のラグビー、TVマッチから
 9月第4週のラグビー、TVマッチの感想を記す。まずは9月27日、関東大学リーグ戦1部第3節の法政vs流経。32×24、法政○。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/03 21:22
意識高い同志社、怒涛のトライラッシュで圧勝!・関西大学ラグビー第1節同志社大学vs大阪体育大学〜花園
 9月27日、関西大学ラグビーAリーグが開幕した。花園メイングラウンドの第1試合は同志社大学vs大阪体育大学の1戦だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 23:32
昨年度優勝の関学、摂南との熱戦を制す・関西大学ラグビー第1節関西学院大学vs摂南大学〜花園
 9月27日、花園のメイングラウンドにおける関西大学ラグビーAリーグの開幕節、第2試合は関西学院大学vs摂南大学の1戦が組まれていた。キックオフは当初14時とされていたが、5分ズラして14時5分に変更された。おそらくNHK教育(関西ローカル)の放映時間に合わせたものと思われる。昨年度優勝したことによって、開幕戦がいきなり生中継される。この変化は関学の部員にとっては貴重な経験であろう。もちろんそれは摂南の部員も同じだ。優勝すれば注目が集まることを実感したはずである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/29 23:32
後半加速! イメチェン明治、逆転勝ち&NEC不調、連敗スタート〜9月第2週ラグビーTVマッチ
 9月第2週のTVマッチの感想を記そう。TLの開幕にあわただしさを感じていたら、この週から関東大学ラグビーもシーズンイン。駒沢でおこなわれた対抗戦Aの筑波vs慶応は3×34、慶応○。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 00:48
ハーフタイムのコーヒーブレイク(15)
 関西大学ラグビー、Aリーグの日程がすでに発表されている(詳細はコチラ→★から)。昨シーズン、大学選手権決勝のテレビ中継の試合終了後、J−SPORTSの解説、村上晃一さんが来季の展望に触れていたのを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 00:46
ハーフタイムのコーヒーブレイク(10)
 2009−10シーズンのトップリーグの日程が決まった(→★参照)。春の練習試合がこれからという時期に展望を書くのはまだ早い気がするが、昨年まで下位と目されていたチームの中にいい補強をしたチームが複数あり、勝敗の行方が読めないカードが2、3年前と比較するとずいぶん増えたように思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/22 23:57
関学、慶応に大敗も希望はあり〜関西学院創立120年/慶応義塾創立150年・創部110年記念試合
 5月10日、近鉄花園ラグビー場で関西学院大学vs慶応義塾大学の試合がおこなわれた。関西学院創立120年、慶応義塾創立150年・創部110年を記念した試合。両校の交流戦は75年ぶりとのことである。両校に共通するのは、おしゃれなイメージ。試合前の校歌斉唱では多数詰めかけた関学関係者(OBOG、現役学生、選手の父兄に友人知人)が一斉に立ち上がり、神妙な面持ちで校歌を口ずさんでいた。オジサンたちはともかくとしても、ご婦人がたはみんな、関学という校名が醸し出す特別な気品を漂わせていらっしゃる。交流戦とは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/05/12 00:51
ハーフタイムのコーヒーブレイク(8)
 ラグビーマガジン6月号のP108、メディカルズファイル特別編にアスリートヨガが紹介されている。講師の岡本佳保里さんはパリ・ダカールラリーに3年連続で出場するなど、モータースポーツで活躍していたが、テレビタレントというもうひとつの顔も持っていた。ご記憶のかたもおられると思う。昭和末期、中高生男子のバイブル『夕やけニャンニャン』に出てましたよね。当時は岡本香織という名前だった。写真を見るとちっとも容色が衰えないどころか当時よりも綺麗になられているようで、本当に懐かしい気分になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/08 00:29
ハーフタイムのコーヒーブレイク(7)
 トップリーグ昇格を目指すチームは、東北を含む関東エリア(トップイースト)、東海を含む関西エリア(トップウエスト)、中国を含む九州(トップキュウシュウ)の各地域でリーグ戦を戦う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/22 01:07
全国高校大会&大学選手権決勝終わる〜1月第2週のラグビー、TVマッチ2試合から
 高校、大学の決勝が終わった。2試合の感想をかんたんに記しておきたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/01/12 01:54
“やりたいディフェンス”〜全国高校ラグビー、大学選手権準決勝TVマッチから
 正月はラグビーで始まる。元日の3回戦までを観てこの高校といえば、京都成章。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/03 01:43
大学選手権ベスト4決定、もっとも未完成なチームは意外にも……?
 ラグビー全国大学選手権は28日、秩父宮と瑞穂で4試合がおこなわれ、早稲田、東海、法政、帝京の4校がそれぞれ準決勝へ駒を進めた。ベスト8による各試合の短評、そして準決勝の展望を軽く書き記しておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 21:44
早明の友情&神戸製鋼勝ちました!〜TL第9節TVマッチから
 12月14日付のサンケイスポーツ関西版で注目すべきニュースが報じられた。対抗戦グループで6位に沈んで大学選手権出場を逃したものの、伝統の早明戦で意地の番狂わせ勝ちをもぎとった明治と早稲田のスクラム練習の写真が掲載されていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 23:24
TL東海ダービー・同志社圧勝・伝統を背にした明治の意地・〜12月第1週のラグビーTVマッチから
 12月第1週のラグビー、TVマッチの感想はまず瑞穂のTL、トヨタvsヤマハから。16×8でトヨタ○のこの試合は、全体の印象として両チームとも不器用な試合運びに映った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/09 01:01
優勝の可能性は4チーム〜関西大学ラグビー第6節TVマッチ・京産vs立命&同志社vs大体大から
 11月23日におこなわれた関西大学ラグビーでは、またしてもちょっとした驚きの結果が待っていた。京都産業大学vs立命館大学の1戦がそれ。22×17、京産○。関学と同志社に連勝してきた立命は、なるほど春と夏はこうやってフィジカルで圧倒してきたわけか、と納得させるに十分な力強い勝ち方だった。ただ、そこでも目立っていたファーストタックルの甘さがこの試合では致命傷になってしまった感じがある。また、FWに拘るでもなく徹底的にボールを動かすでもなく散漫な試合運びにも映った。SO尾松大輔の働きは申し分なかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/24 22:39
遅ればせながら上り調子の優勝候補・関西大学ラグビー第5節同志社大学vs立命館大学
 11月9日、宝ヶ池で関西大学ラグビーAリーグ、同志社大学vs立命館大学の1戦がおこなわれた。第4節を終えて同志社は3勝1敗。2勝2敗の立命は優勝へ向けてもうひとつも落とせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 00:42
同志社、急上昇摂南を振り切る・関西大学ラグビー第4節摂南大学vs同志社大学〜宝ヶ池
 11月2日、宝ヶ池球技場における関西大学ラグビーAリーグの第2試合は摂南大学vs同志社大学のカードが組まれていた。昇格初年度ながら大体大を破り、立命、京産に惜敗の摂南。“関西大学ラグビーにおける近鉄ライナーズ”として赤丸急上昇中である。メンバー表に添えられていたを引用しておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 13:55
フィジカル勝ち立命! 強みを生かして全勝関学を撃破・関西大学ラグビー第4節関学大vs立命館大〜宝ヶ池
 11月1日、関東大学ラグビー対抗戦グループで王者早稲田が帝京に敗れた。対抗戦グループの連勝は足掛け8年、53連勝でストップ。今年の早稲田は例年と比較するといくらか小粒な印象があるし、戦い方を見てもまだ幼さが残るように感じられる。対する帝京はブレイクダウンで早稲田を凌駕し、15人がほどよくまとまって堂々の勝利を飾った。上昇のきっかけを掴めない明治が気がかりなものの、早稲田以外のチームの突き上げが始まろうとしている。この1戦だけで地殻変動の予感とまで言ってしまうのは早計かもしれないけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 12:07
同志社圧勝も内容は? 密集近辺に高い意識を!・関西大学ラグビー第3節同志社大学vs近畿大学〜花園
 最初に、新聞、テレビで目にした関西大学ラグビーに関する事柄を紹介したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/28 23:36
一歩先を行く関学のトータルラグビー・関西大学ラグビー第3節大阪体育大vs関西学院大〜花園第2
 10月26日は花園にいた。小雨降りしきる第2グラウンド。関西大学リーグ戦第3節の第1試合に大阪体育大vs関西学院大の試合が組まれていた。開幕2戦を終えて2勝0敗は関学のみ。壮絶な星の潰し合いに終始する事態すら考えられる、乱世の関西大学ラグビーである。この両大学の対決も接戦が予想される好カードだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/28 01:05
関西大学ラグビー、開幕
 10月5日、関西大学Aリーグが開幕した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/09 01:02

トップへ | みんなの「大学ラグビー」ブログ

ワンダーランド・なぎさ亭 大学ラグビーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる